ワキガはうつる!?気になる真相とは

ワキガの原因【基礎知識】
この記事は約6分で読めます。

ワキガはうつる。こうした話をよく耳にします。

 

ワキガは、ワキの下のアポクリン汗腺から分泌された汗が、常在菌によって分解されて皮脂と混ざり、そのニオイを強くしていきます

 

そこへさらに普段かく汗が分泌されることによって、独特な臭気を放つようにワキガが始まるのです[注1]

参考文献:[注1]腋臭症(わきが)のお話

ワキガと聞くと過剰に意識してしまい、人にうつると考えがちですが、実はワキガは医学上絶対にうつらない疾病なのです[注2]

参考文献:[注]五味クリニック 体臭多汗カウンセリングルーム 過去ログ

しかし、私の知人には「職場でワキガの人が着た服をきるとかして、その人のワキガがうつった」という話を聞いたことがあります。

 

そこで今回は「ワキガはうつるのか」といった側面から、正しく解説していきますね。

ワキガはどうして「うつらない」のか

ワキガは基本的に病気ではなく体質であるため、親からの遺伝的な要因が影響されます[注3]

参考文献:[注3]腋臭症の診療方針の立て方と治療

私たちの汗はエクリン汗腺から分泌される「一般的な汗」、アポクリン汗腺から分泌される「ニオイがする汗」と「皮脂」によって構成されるのです。[注4]

参考文献:[注4]皮膚科学と化粧品

このようにワキガ体質の人は、このアポクリン腺の数が人よりも多いことが原因なのです。つまり「ワキガがうつる」ということ自体が存在しません

 

このようにワキガは必ずしも感染して発生する病気ではないため、ご自身がなぜワキガのニオイがするのかを理解することが先決でしょう

 

【関連記事】ワキガの遺伝的な要因ついては下記の記事で詳しく解説しています。

https://nioikaizen.net/iden-kodomo/

「すそワキガ」もうつらない理由

ワキガと別に「すそワキガ」という症状があります。

 

アポクリン汗腺はワキの下だけでなく、おへその周り、耳の中、乳首、デリケートゾーンにも広く分布しているのですが、すそワキガとは、このデリケートゾーンがワキガのように臭うという症状です[注5]

 

場所が場所だけに、他の人と比べることもできず、また相談もしづらいため、本人もなかなか治療には踏み切れず、一人で悩んでしまうのでしょう[注5]

 

しかし、この「すそワキガ」も、原因はワキガと同じアポクリン汗腺にあります[注5]

参考文献:[注5]診療と新薬

先ほど述べたとおり、汗腺の量は遺伝的要素が強くでるのですが、汗腺の数は3歳までに決まるため、汗腺自体が生活の中で急に増えたりすることはありません[注5]

参考文献:[注5]日本クラブ診療所 汗のはなし

このようにワキガ体質の人の汗や常在菌に触れたとしても、アポクリン汗腺がうつり、すそワキガになることはありえないのです

ワキガの人が着た服は洗濯してもうつる?

めったにないものの、仮に古着や職場のレンタルユニフォームからワキガのニオイがするというケースがあります

 

これは単に衣類にワキガ体質の人の汗や汚れが残っていたのが、洗濯機の機械
力により洗濯物から一旦引き離され予洗浴中に移行し、再び繊維に吸着ため起きる現象で[注9]しっかりと洗濯をしてキレイにすれば、ニオイは薄れて消えていきます[注6]

参考文献:[注6]失敗しない夏物衣料のしまい洗いとは

参考文献:[注9]家庭洗濯の除菌・殺菌効果

ただ、ワキガ体質の人が身に着けていたものを、処理せず直接借りた場合、ワキガのニオイが肌に付着してしまうことがあるでしょう

 

このときは一時的に「ワキガがうつった」と感じるかもしれませんが、ワキガは感染する病気ではありませんから[注2]ニオイが着いたあとにシャワーを浴びたりお風呂に入れば臭うことはありません[注7]

参考文献:[注7]女性の体臭に関する調査

もしもあまりにワキガのニオイが気になるようであれば、ワキガ体質の人の衣類とは別に洗濯をするなどして対処するのもいいでしょう

 

【関連記事】下記記事では、衣類に染みついたワキガ臭のもとを落とす方法を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

服についた「ワキガのニオイ」と「黄ばみ」を落とす技とは!?
せっかく自分の気に入ったお洋服を買ったのに、2~3回着ればすぐワキガのニオイや黄ばみが付いてしまうと、とっても悲しい気持ちになりますよね。   しかし、見て見ないふりをすれば、黄ばみやニオイはどんどんきつくなる一方、、、結局はすぐ捨てる...

彼氏、彼女のワキガがうつる可能性は?

彼氏、彼女がワキガの場合「自分にもその症状がうつる」と考えている方もいるでしょう。

 

しかし、先ほども述べたように、ワキガの原因であるアポクリン汗腺の量は生まれつき決まっているため何の前触れもなく急に汗腺の量が増えてワキガになることはありません[注8]

参考文献:[注8]日本クラブ診療所 汗のはなし

ワキガの人が身近にいたとしても、うつる可能性はゼロなのです

 

それでもワキガのニオイが気になってきたという方は、もしかすると服やタオルなどを借りたり、肌と肌同士が触れることで、ニオイがうつったのかもしれません

 

ただ、そのあとお風呂に入ったりシャワーを浴びて、肌や衣服についた菌をしっかり洗い流せば、ワキガのニオイも薄れて消えます

 

ところが、このようなケースでは、彼や彼女自身がワキガ気づいていないこともそうですが、今まで周りの人たちが指摘しなかったことにも問題はあります

 

それを指摘する役周りは嫌でしょうけど、恋人と同じく身近にいる大切な人のためにも、正直に伝えることを真剣に考えなければならないと思います

 

【関連記事】ワキガが始まる仕組みについては下記の記事で詳しく紹介しています。

ワキガの原因と汗のメカニズム
ワキガは個人的な特徴であると同時に、とってもデリケートな疾患でもあります。妻は子供のころから「汗っかき」だったようで、私と出会ったときには多汗症とワキガが併発していました。 あなたの症状はどうですか?ワキガのタイプは人それぞれ違います...

最後に

・ワキガは医学上絶対にうつらない疾病

・ワキガは遺伝的要素が強くでる

・汗腺の量が突然増えることはない

・衣類や肌の密着によりニオイはうつることも

・清潔にすることでニオイも薄れて消える

 

私はワキガ体質ではないのですが、妻は多汗症と併発したワキガで、娘にもワキガが遺伝しました

 

しかし、結婚して10年以上になりますが、身近にワキガの妻がいても私にうつったことは一度もありません

 

この項とは別でも書きましたが、ワキガのニオイは見ることができないものです

 

そのため、身近にワキガ体質の人がいると「最近ワキガのニオイがするようになった」「ワキガがうつってしまったんじゃないか」と気をもんでしまうことになります。

 

けれども、なぜワキガや多汗症になるのかは、それぞれに理由があるので、そうした単純な言葉で言い表せるものではないのです

 

いうまでもなく人間は「生き物」ですから、活動することで少なからずニオイを発生させています

 

ネット上の間違った噂に過剰反応して、不安を感じたりしないように、ここで挙げた基本的な情報が、ワキガに対するあなたの誤解を解く動機づけとなれば幸いです

 

タイトルとURLをコピーしました