スソワキガはVIO脱毛で対策できる!?メリット・デメリット

VIO脱毛って、スソワキガのニオイを軽減できるのか気になりますよね。

とくに女性の場合は月経時など、デリケートゾーンのニオイがきつくなる時に恋人にニオイを指摘されて「脱毛してみようかな」と考えることもあるでしょう

ニオイの悩みはデリケートな話なので相談しにくいですし、普段は話題にはならないでのですが、私の妻はVIOラインをしっかりと脱毛してもらって、臭いの温床をなくしています

けれども、脱毛ってそれなりにお金もかかるし、本当に悩みを解決出来るのか心配ですよね

そこで今回は、脱毛でスソワキガのニオイが解決できるのか調べてみました。

またそれ以外にも、VIO脱毛の種類とメリットデメリットも取り上げて紹介していきますね。

VIO脱毛でスソワキガの「ニオイが軽減」できるのはナゼ?

スソワキガを根本から治すには、ワキガの原因となるアポクリン汗腺と多汗症のもととなるエクリン汗腺を完全に切除・摘出するしかありません[注1]

参考文献:[注1]腋臭症の診療方針の立て方と治療

しかし、妻のように手術痕が残ったり、再発などのリスクを考えると、とても簡単に選択できませんよね

そこで、ニオイ対策の選択肢の1つにVIO脱毛があるのです

確かに、VIO脱毛では根本的な治療にはならないかもしれませんが、軽度の人であれば、腋臭症の原因と同じく脱毛することによりニオイ軽減が期待できます[注2]

アンダーヘアはニオイの原因となる細菌のすみかになっているため、VIO脱毛をすることにより

・毛根を破壊し

・毛が生えてこなくなり

・雑菌が増殖

しにくくなります。[注2]

参考文献:[注2]腋臭症(わきが)のお話 米沢市立病院 形成外科

その上、毛量が減るとことで、排泄物や老廃物がアンダーヘアに付着しなくなり、衛生状態もよくなる[注3]ことでニオイが軽減

さらに施術後、毛穴がふさがることで肌がツルツル、すべすべになるダブルのメリットがあるのです

ただ、VIO脱毛はスソワキガの原因となるアポクリン汗腺を取り除くワケではありません

施術することでニオイが軽減される可能性がありますが、VIO脱毛は「清潔に保ち菌を繁殖させないという視点の方が大きくなるのです

そのため、軽度のスソワキガで、手術までしても対策したくないという方や、脱毛もできるなら二重の対策ができていいことずくめ、という方にはこのVIO脱毛が適しているでしょう

参考文献:[注3]デリケートゾーン ケア バイブル

【関連記事】ワキガを根元から断つには、アポクリン汗腺を完全に除去するしか方法はありません。それが手術のいうことになるのですが、逆にリスクも発生します。

ワキガ手術と再発について
ワキガの手術による治療でよく耳にするのが、費用・傷跡・再発(効果)といったことで、実際にワキガ手術を考えたときに、この3つ問題が上がるでしょ...

脱毛後にスソワキガのニオイが強くなる理由

 

VIO脱毛でスソワキガのニオイ軽減をねらうのであれば、事前に口コミなどを見て、自分でも調べますよね。

ところが良い口コミの中には「脱毛後にニオイが強くなった」という口コミを多かれ少なかれ見かけます

決してこの口コミが間違っていると否定はできませんが、これは施術が悪かったわけではなくはなく、その後のケアの方法が間違っているのかもしれません

さらに脱毛をすることにより、肌の環境が悪くなったり、汗腺類を刺激する事で汗が増加し[注4]一時的にニオイを感じることが起きてしまうことがあるのです

参考文献:[注4]続一汗ものがたり

脱毛後は何よりケアが大切!

脱毛後はアフターケアが重要になりますデリケートゾーンは清潔な状態を保つことで、ニオイがさらに軽減されるのです[注5]

かといって、殺菌作用の強い石けんなどでゴシゴシと洗う方法は、清潔にしいることにはなりますが、結果的にデリケートゾーンを傷つけてしまい、炎症を起こすことにもなりかねません[注5]

脱毛後は何も気を付けなくて良いと思いがちですが、これまでと同様、ニオイが悪化しないポイントを押さえつつ、デリケートゾーンをケアしていきましょう

参考文献:[注5]デリケートゾーン ケア バイブル

脱毛後のニオイケア方法

基本的には脱毛前と同じように清潔に保ち、さらに保湿を心がけます[注6]

保湿は、クリームを塗る対策でも、入浴時のボディーソープを変える対策でもOKですが、毎日続ける様にしましょう

そして、ニオイを感じるなど、デリケートゾーンにトラブルが起こった場合は、それがどんなニオイなのかをきちんとチェックしておいてください

脱毛前と同じニオイなのか、それとも感じたことのないニオイなのか、ニオイの種類で原因が分かることにも繋がります

脱毛は1度施術して終わりではないので、ニオイの変化が分かっていれば、専門医に相談もしやすくなりますよ

参考文献:[注6]デリケートゾーン ケア バイブル

【関連記事】VIO脱毛と合わせて使うことにより、スソワキガの抑制が期待できるデオドラント剤を、下記記事で紹介していますので参考にしてみてください。

【クリアネオ】が気になる人必見!実際に使ってみてわかったこと
さまざまなデオドラント剤が出回っている中、クリームタイプで最も人気があるワキガ専用デオドラントクリーム、それがクリアネオ(cleaneo)で...

スソワキガでもVIO脱毛はできる?

ワキガ体質だと、いざVIO脱毛をする決意をしても、スソワキガが原因で断れるんじゃないかと不安に感じますよね

また、専門のスタッフとはいえ、どう思われるのか気がかりでならないでしょう。けれども、スソワキガが原因でVIO脱毛を断られる事はありません

むしろ脱毛に通うのは、何かしらのニオイに悩んでいる方がほとんどで、無臭の人は少ないのです

残念ながら女性のデリケートゾーンも人間の体の一部なのですから、多少のニオイがあるのは当たり前でしょう

施術スタッフも、脱毛に通っている方と多く接しているので、どんなことに悩んでいるのか、何のために通っているのかも理解してくれています

それに、処理後のジェルを拭いたりするためのおしぼりも準備してあるので、施術前にデリケートゾーンを拭くことで、安心してVIO脱毛に取り組むことができますよ

VIO脱毛の種類とメリットデメリット

脱毛は大きく別けて医療機関とエステやサロンなどの医療機関以外の2つに施設で施術が受けられます[注8]

VIO脱毛すると自己処理もなくなり見た目もキレイ、さらにはニオイも軽減!というメリットがある一方、脱毛前にしっかりと知っておきたいデメリットも隠されています

VIO脱毛には、どんな種類があって、どのようなメリットデメリットがあるのか、みてみましょう

セルフ脱毛

名前の通り、自分で脱毛をします。電気シェーバーで剃ったり、カッティング、ワックシングなどが代表的な処理法でしょう

自己処理をされている方は、深く考えず日々の習慣としてやっていることが、肌のトラブルにつながることがあります。そのため、正しい方法取り入れて脱毛することが大切になります[注7]

メリット:脱毛サロンに行くよりも低いコストでできることがあげられる

デメリット:処理が難しく、色素沈着や怪我などの皮膚トラブルの心配がある[注10]

参考文献:[注7]デリケートゾーン ケア バイブル

フラッシュ脱毛

脱毛サロンで主流となっており、光で照射。根気よくサロンに通い施術を繰り返す必要があります

メリット:サロンでの施術のため、比較的安く、痛みが少ない

デメリット:出力の上昇次第ではヤケドの心配もある。出力が弱いため、脱毛効果が低く、剛毛で毛量が多い人のVIO脱毛向きではない[注10]

医療レーザー脱毛

安心なのが、医療機関で行われている医療レーザー脱毛です。麻酔を使ったりする医療行為でもあり、国からも認められている方法です[注10][注8]

専門医又は看護婦が診察しながら行うので、色素沈着や皮膚トラブルなどは、ほとんど起きません

また、永久脱毛効果も実証済の方法もありますが、機種によっては色素沈着を起こすため、アンダーヘアの脱毛が不可のケースも[注10]

メリット:専門医又は看護婦が施術を行うため、肌のダメージが少なく、安全面も確認されている

デメリット:クリニックによっては、施術期間が長く、痛みを感じたり皮膚トラブルが起きる[注9]施術費が高額

参考文献:[注8]なくならない脱毛施術により危害

参考文献:[注9]レーザー脱毛の機種,出力の違いにおける組織学的変化の検討

針脱毛

別名ニードル脱毛と言われていて、針脱毛最も減毛効果が期待出来る脱毛方法。毛穴に1本1本差し込むので、痛みを伴います。

また、サロンでも施術をするため、痛くても麻酔を使用出来ない場合もあります。[注10]

基本的に針脱毛は、医療行為に属する施術です。そのため施術を受けるのであれば医療機関で受けるほうがいいでしょう。

メリット最も脱毛効果が期待できる施術

デメリット:とにかく痛み、施術時間も長い

参考文献:[注10]脱毛処理の比較検討の整理

最後に

・VIO脱毛では根本的な治療にはならない

・軽度であればニオイ軽減が期待できる

・衛生状態もよくなることでニオイが軽減

・脱毛後はアフターケアが重要

・スソワキガでもVIO脱毛は可能

一般的な治療と違った角度からスソワキガにアプローチするVIO脱毛

それでも気になるのはやはり、本当にニオイを軽減できるのか、、、というところですね。

私の妻もまたワキガ体質のため、施術スタッフにニオイのことをどう思われるのか不安で、脱毛に通うことに抵抗があった一人です

そこで、脱毛がスソワキガのどのような有効性があるのか、直接施術スタッフにたずねたり、ネットでいろいろと調べました。

妻が通ったサロンは、スソワキガのニオイ対策に医療関係者が選ぶ脱毛サロンです

また、脱毛は施術後のケアをしっかりと続けることで効果に期待ができます

脱毛後のケアをおろそかにしなければ、スソワキガのニオイを気にしなくていい生活が送れます

スソワキガのニオイにはもう悩まされたくない、スソワキガのニオイを少しでも軽減したい方は、ぜひ専門医に相談してみましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする