様々な場で使える加齢臭や口臭などの傷つけない教え方・伝え方のテクニック

加齢臭や口臭が臭う人が、常に自分の近くにいるのは、とても嫌ですよね。

酷い臭いがずっと続けば、吐き気や体調不良などを起こすこともあり、軽視できない問題に発展することもあります[注1][注2]

参考文献:[注1]]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する意識調査

参考文献:[注2]マンダム 職場のニオイに関する意識調査②

今回は、職場や家庭内で、様々な人に加齢臭や口臭を指摘するテクニックをまとめました。

職場の上司に加齢臭や口臭を伝える方法

社員の加齢臭や口臭などの酷い臭いは、精神面に大きなストレスを与えてしまいますよね

上下関係が厳しい社会では、上司に嫌われる危険性があり、なかなか指摘できないというのが現実です。

ここでは、会社を辞める理由としても挙げられる、上司の臭いを指摘する方法を紹介します

別の上司に相談する

汗をかく夏場で、加齢臭のする上司と同じ職場でずっと仕事をするのは、とても辛いですよね。

冬も、窓を開けることができないまま、暖房の熱がこもってしまうので、マスクが手放せませんそんな状況を何とかしたい人は、いち早く別の上司に相談してみましょう

臭いの問題は相手に指摘しづらいことに加え、人間関係を悪化させる原因に繋がりますから多くの人が、こらえがちです

ですが、最初はマスクなどを使って我慢できたとしても、次第に気分も悪くなり、精神面での負担も大きくなってしまいます。

さらにスメルハラスメント[注3]に発展する場合もあるので「早い段階で対応」することをおすすめします。

参考文献:[注3]マンダム 職場のニオイに関する意識調査

相談する時は、危機感をしっかりと伝えるために、職場の声をたくさん集めて報告してみましょう

きちんと向き合ってくれないのであれば、職場の人達で相談することで、どれだけ被害が出ているのか伝えることが大切です。

加齢臭や口臭はもちろんですが、上司が隣に座っているのなら香水もストレスになってしまいます。

しかし、人の趣味である香水を指摘するのは失礼と考えている人も中に入るのではないでしょうか。

強い香水の匂いは、加齢臭と同様に大きなストレスを与えるので、遠慮なく相談していいと思います[注4]

【関連記事】加齢臭対策に香水を使うのには注意が必要です。その理由については下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

https://nioikaizen.net/karei-perfume/

匿名の書き置きをする

加齢臭や口臭は指摘されるのも辛いですが「指摘するのも辛い」ですよね

さらに指摘した人は、逆に怒られてしまい、人間関係が悪化するリスクもあります

職場も皆さんが、指摘できずに困っているのであれば、匿名の書き置きをこっそり入れてみてはいかがでしょうか。また、専門の相談担当者を選任するのもいいでしょう。[注4]

匿名であれば、誰が指摘したのかわかりませんし、こっそり置いておくことで、人に直接指摘されるストレスがありません

誰が書いたのか聞かれる可能性もありますので、誰かが書き置きをするのであれば、職場の皆さんからあらかじめ、了承を得ておきましょう[注4]

自分の息を確認してもらう

「臭いですよ」と直接指摘することは、誰でも出来る事ではありません。

やんわりと口臭に気付いてもらう方法として「自分の息を確認してもらう」という方法があります

・すいません、ちょっと私の息臭くありませんか?少し気になってしまって

・ちょっとごめんなさい、お昼に食べたニンニクラーメンの臭いしませんか

このようなお願いをさりげなくすることで「自分も大丈夫かな」と自分の口臭を確認してもらえるかもしれません

日ごろから、昼食にニンニクがたくさん入ったラーメンなどを食べていたり、歯磨きを怠っている人がいればこのような、さりげない質問がきっかけで、自分の臭いに自覚してもらえるかもしれません。

その時はやんわりと、相手に口臭を伝えたい人は試してみてください。[注4]

口臭や体臭のケアが仕事では大事だということを伝える

上司と車に乗っている時やお酒の場で、さりげなく「臭いのケアは仕事で大切」だということを切り出してみましょう。

・清潔感のある上司は人に信頼されやすいとテレビで見た

・歯が綺麗で笑顔が素敵な人は営業で強いと聞いたことがある

いきなり部下が上司に「臭い」と指摘するのは問題になりがちですが、このような仕事に意欲的な会話は、良い評価を得るきっかけにもなります

話ができる機会を狙って、このような話を切り出せば、自分の臭いに気付いてもらえるかもしれません。

口臭は、口内環境が不衛生な人に起こりがちですので、歯磨きを怠っている上司には、とくに有効でしょう。

鏡を見たり、自分の臭いを気にしてもらうきっかけを上手に会話を通じて、作ることに挑戦してみてはいかがでしょうか。[注4]

参考文献:[注4]職場におけるハラスメント防止対策

エチケット用品をプレゼントする

臭いが気になる上司がいるのなら、エチケット用品をプレゼントしてみましょう[注5]

夏場の営業でたくさん汗をかくことで、臭いが気になるのなら「これからたくさん汗かくと思うので、よかったらどうぞ」など、一言加えながら汗拭きシートなどをプレゼントしてみましょう

また、上司の誕生日の時には「お休みの時も働かれて、忙しいと思うので、時間がない時に使ってください」

同じように一言加えながらファブリーズなどの消臭スプレーをプレゼントしてもいいと思います

日ごろからの感謝の気持ちや労わる気持ちを込めて、エチケット用品をプレゼントすれば、失礼にならないのはもちろん

気持ちよくもらったプレゼントは、きっと使ってくれますので、もらうことをきっかけに、臭いのケアにも力を入れてくれるようになるかもしれません。

このようにきっかけを見つけて、さりげなくプレゼントしてみましょう。印象アップにもつながりますので、今後の会社生活もいい方向へ進むかもしれませんよ[注5]

参考文献:[注5]ゆるい絆のコミュニケーションとギフトに関する実証研究

申し訳なさそうに素直に言う

・加齢臭のする上司と二人きりで休憩室にいることが多い人

・周囲に頼れそうな人がいない人

このような、誰も頼れない環境で仕事をしている人は、最終手段として申し訳なさそうに素直に打ち明けてみてはいかがでしょうか[注6]

ただ、人柄のいい上司であればいいのですが、威圧的な人、上下関係を気にしすぎる人には、あまりおすすめできません

加えて、臭いを指摘する時には、いきなり臭い!とはっきり指摘しないようにしてください

しっかりと「申しわけないという気持ちが伝わる前置き」を言ってから打ち明けましょう。

「いつも本当によくしてくれて、心から感謝しているんですが、ずっと前から気になっていたことがあり、どうしても我慢できないので、聞いてもらいたいのですが」このような前置きをすることで

・上司に攻撃的な姿勢がない

・申し訳ないと想っている事

これらをちゃんと理解してもらったうえであれば、話を聞いてもらえるチャンスはあります

臭いが原因で仕事を続けられないと判断するほど、苦しい思いをしているのであれば、優しくエチケットに気を使ってくださいと、お願いしてみてはいかがでしょうか。[注6]

どんな人にも使える胃の調子を伺うテクニック

会社に限らず、臭いの問題は人間関係に大きな影響を与えます[注7][注8][注9]

ここでは、私が実際に用いているどんな人間関係でも使える、とっておきのテクニックをご紹介します。

それは「体調を心配」することです。

口臭が気になるのであれば「ごめんなさい、もしかして最近胃の調子が悪いんですか?ちょっと口臭が気になるので心配です」

消化不良を起こしている胃は、口臭の原因となりますので臭い」と指摘するのではなく、体調を気遣う言葉をかけてみましょう。

どうして?と聞かれれば

「すいません、最近忙しくて、疲れてたり、体調が悪いのかな?と心配していたので・・・ストレスが溜まってると、胃の調子も悪くなると思ったので聞いていました」

このような理由を述べれば、人間関係を悪化させることなく、口臭に気付いてくれるかもしれません。

このテクニックは、上下関係が厳しい社会はもちろん。友達や恋人にも使うことができます自分から指摘しなければいけない場合は、試してみてください。[注6]

参考文献:[注6]顧客との距離が縮まる

参考文献:[注7]マンダム 職場のニオイに関する意識調査

参考文献:[注8]]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する意識調査

参考文献:[注9]マンダム 職場のニオイに関する意識調査②

家族に加齢臭や口臭を伝える方法

いつも家族のために必死に働くパートナーに、加齢臭や口臭が臭いとはっきり言うのは気が引けますよね

夫婦だけで生活しているのであれば、二人の関係が悪い方向へ進むこともあるでしょう

ここでは、夫婦や家族間で、相手を傷つけることなく、臭いを指摘する方法をご紹介しますね

しっかりと教えてあげる

夫婦の間であれば、ハッキリ伝えるのが一番おすすめです。親密さの位置づけは、相手を信頼して正直なところを話合えることにも強く現れます[注10]

というのも、加齢臭や口臭を誰にも指摘されることなく、ずっと気付かないまま人に迷惑をかけ続けるのは、本人も望んでいるわけではありません。

最終的には、誰かがしっかりと指摘してあげなくてはいけないことですので、言いたいことをハッキリと言い合える夫婦で、指摘してあげることが理想でしょう。[注10]

ですが人によっては、指摘を受けて強く反発したり、嫌な気持ちになってしまう人もいます。

女性に文句を言われるのが嫌な男性や、プライドが高すぎる女性が相手であれば、この方法は避けたほうがいいでしょう

文句を言うように指摘すれば「私が家にいるとあなたに迷惑がかかる」と自分の家にも安心して帰りづらくなりますので、やんわりと指摘してあげることが大切です

家の中でギクシャクするのは、夫婦の関係に溝が生まれてしまうので、攻撃的な言い方は絶対に避けましょう

参考文献:[注10]親密な関係を映す対人コミュニケーション

加齢臭や口臭に良い電動歯ブラシやボディソープをプレゼント

誕生日や昇進祝いなどをきっかけに、臭い改善が期待できるものをプレゼントしてみましょう

歯磨きが下手な人には、上手に磨ける電動歯ブラシ。加齢臭が気になる人には、ボディソープなどを選んでみてはいかがでしょうか。

話は少しそれますが、私はワキガ体質の妻へプレゼントと一緒に「ニオイが少し気になるよ」とやんわり教えてあげると、自分のことを考えてくれてるんだな、と感謝してもらえました

ただ、この場合は夫婦の関係が円満でなければいけません

このように、臭い対策のグッズをプレゼントすることで、自分の臭いに自覚してもらうきっかけ作りを家庭内でやってみてはいかがでしょうか[注11]

参考文献:[注11]ゆるい絆のコミュニケーションとギフトに関する実証研究

もっと愛し合いたいと言う

同じ家に住んでるんだから、「あなたと一緒にソファに座りたい、寄り添いたい。だけど、実は臭いが気になって近づけないの」

このように、あなたのことが好きなんだけど、臭いが辛いんだよという指摘を意識してみてはいかがでしょうか。

愛しているという気持ちをしっかり伝えながらも、ほかの人が言いづらいことを、パートナーとしてちゃんと指摘できるのであれば、これ以上素敵なパートナーはいないでしょう

お互いを傷つけることなく、意欲的に臭いを改善しよう!と思わせることができれば、心の負担も軽くなりますよね

指摘した後は「口臭がなくなったら、キスしよう」とひと言付け加えることも効果に期待ができますよ[注12]

参考文献:[注12]親密な関係を映す対人コミュニケーション

子供に臭いと言ってもらう

正直な感想を子供に伝えてもらうのも一つの手。親であれば、自分の子供から甘えられたい、近づいてほしいと思うのは当然です。

そんな子供から、臭いとはっきり指摘されれば、嫌でも自分の臭いが気になります子供のためにも臭いを治さなきゃと、しっかり改善に力をいれてくれることでしょう

ですが、厳しい方だったり、融通の利かない人であれば逆効果になることも

人に臭いなんて言ってはいけないと、子供を叱ることに繋がるのはもちろん。親が怒ったことをきっかけに、再び臭いを指摘するのが難しくなってしまいます

もし可能であれば、

・家の中が凄く臭い

・隣で寝るのにもマスクが必要で、ちゃんと寝れない

・近づきたいけど、服に臭いが付くから近づけない

など、ポイントでこのような悩みを子供と一緒に打ち明けてみてはいかがでしょうか

子供と一緒にしっかりと指摘されれば、大切なパートナーも臭いを自覚してくれるかもしれませんよ

友人に加齢臭や口臭を伝える方法

子供の時からずっと仲良くしている友人とは、大人になっても、一緒に時間を過ごすことが多いですよね

これからもずっと仲良くしてほしいけど、臭いが臭くて近寄れないと、友人の臭いに悩んでいる人もいるでしょう。

ここでは、友人を傷つけることなく、臭いを指摘する方法を紹介していきますね

メールで伝える

どんな人であれ、直接臭いと言われるのはショックですよね。

友人の間であれば、メール[注13]などを使って、臭いを指摘してあげるのはいかがでしょうか

「ごめんね、実は前から気になってたんだけど、少し口の臭いが気になるんだ。時間があるときに歯医者にいってみてもらったらどう?

私もこれからも一緒にご飯食べに行きたいし、あなたの会社の人も困っているかもと思って言ってみたんだ。」

メールであれば、お互い顔を見ながら言うわけではないので、ショックも少ないことでしょう。

加えて、やんわり言うことで、相手へのショックを抑えることができます

ただ、メールで指摘すれば、関係が絶対に悪くならないというわけではありません。誰でも臭いと指摘されれば、一緒にいたいという気持ちも減ってしまいます

指摘されることはショックなことですので、これを機に距離を取られてしまうことも否定できません

誰かが指摘してあげなくちゃいけないことを、友人としてやってあげることは大切ですが、二人の関係に影響が出る可能性があることも覚えておきましょう[注13]

参考文献:[注13]大学生における携帯メール利用と友人関係

軽いジェスチャーをしてみる

一緒に買いものをしたり、食事をしている最中に、口で手を隠したり、顔を背けたりと何らかのジェスチャーをしてみましょう[注14][注15]

ジェスチャーをきっかけに、自分の口臭や服の臭いに気付いてくれるかもしれません

「臭い?」と聞かれた時も「臭くないよ」と言って大丈夫です。

もしかしたら、気を使ってくれているかもしれないと感じ、別れた後や家に帰った後に、自分でチェックしてくれるかもしれません

ちょっとした動作を使って、相手にさりげなく、臭いのサインを送ってあげることで、指摘するのではなく、自分で気づいてもらうきっかけを作ってみてはいかがでしょうか

さらに口臭を指摘したいのであれば、友人と顔を近づけて話している時がいいですね

離れているときに手を口に当てると、自分の口臭を気にしているのかな?体調が悪いのかなと勘違いされてしまいます

なるべく、もしかしたら私臭いのかなと感じさせるタイミングで、さりげなくジェスチャーを会話に加えることがポイントです[注14][注15]

参考文献:[注14]ジェスチャー・スピーチは体 でするものだ

参考文献:[注15]話し手の非言語的行動が「話の上手さ」認知に与える影響

マウスウォッシュをプレゼント

仲の良い友人の口臭が気になるのであれば、思い切ってマウスウォッシュなどをプレゼントしてみるのもいいでしょう[注16]

使い心地がよければ、今後も自分で買って、使い続けてくれるかもしれないのはもちろん

あなたとの食事の日には、もらったプレゼントのことを思い出して、その日だけでも使ってくれるかもしれません

プレゼントする時は

・社会人になってから虫歯になると、なかなか歯医者に行けなくて大変だから

・歯がきれいな人は会社でもうまくいくって聞いたから

というように、思いやる気持ちと一緒にプレゼントするのがいいでしょう

凄く仲のいい親友であれば、プレゼントと一緒にさりげなく、指摘してあげるのも良いと思いますよ。[注16]

参考文献:[注16]ゆるい絆のコミュニケーションとギフトに関する実証研究

恋人(彼氏・彼女)に加齢臭や口臭を伝える方法

ベタ惚れの恋人が臭いけど、傷つけたり、嫌われたりしたくない。そんなジレンマに悩まされている人もいるのではないでしょうか

ここでは、恋人の口臭や加齢臭を優しく指摘する方法を紹介していきます

相手のことを考えて伝える

彼氏・彼女として、口臭などの臭いはきちんと指摘してあげることは大切ですが、思ったままのコトバを口にしてしまうのはNGです[注17]

大好きな人に臭いと思われるのは、とてもショックなことですし、はっきり・攻撃的に言われると、嫌われたと勘違いされてしまいます

歯磨きを忘れているだけならいいですが、加齢臭などの臭いは、すぐに治すことはできません。

臭いがきっかけで、相手から近づいてもらえなくなってしまうこともあるので、必ず相手のことを考えて伝えることを心がけましょう[注17]

「ごめんね。気を悪くさせちゃったら申し訳ないんだけど、ご飯食べてる時、少し口の臭いが気になったよ」

「臭い!ちゃんと歯を磨いてよ!」このようにはっきり指摘するよりは、やんわりとアドバイスするようなニュアンスで言葉を選ぶと、彼氏・彼女のショックも小さくなるでしょう。

また、消化不良から起こる胃の臭いなどは、ストレスなどが原因になることもあります

普段と様子が違ったり、体調が悪そう打と感じた時は、仕事や生活の面で何か困っていることがないか、心から優しく聞いてみてあげてくださいね

参考文献:[注17]ビジネスシーンで「イエス」を引き出す伝え方の技術

具体的に事例を紹介してイメージさせる

彼氏・彼女に加齢臭や口臭を直接指摘するのではなく、事例を紹介することで、自分の臭いに気付いてもらえるきっかけを作ることもできます[注18]

「最近会社で、めちゃくちゃ汗臭い人がいて、職場が臭いんだ。スーツから凄く臭ってるから、仕事中後ろ通っただけで、あいつだってわかる」

「職場で歯がいつも汚い人がいて、その人と話してたら、息が臭くて顔見れなった」

このように「別の人の臭い問題」などの事例を示して伝えることで、自分は大丈夫かな。と気にしてもらうきっかけを作ることができます。

ただ、食事中に面と向かってこのような話をすると、さりげなく私のことを指摘してるのかな。と、かえって不安に思われてしまう場合があります。

ですので、恋人と電話で世間話をするついでなどに話してみるといいでしょう

参考文献:[注18]今から身につけておきたいコミュニケーション力

本当はもっとキスしたいことを伝える

彼氏・彼女にとって、好きな恋人とキスをしたり、手をつなぐのは幸せなひと時ですよね。

好きな人にどうしても臭いを治してほしいのであれば「キスしたい」と伝えるのが効果的

例えば「ごめんね、あなたのことは好きだし、毎日キスしたいんだけど、最近ちょっと口の臭いが気になるから、臭いに気を付けてほしいな。」

好きな人から、このようなセリフを言われるのはショックではありますが、恋人として絶対に治したい。と思ってもらうことができます。

あなたのことが好きだということを、臭いと一緒に伝えることで「嫌われてる」と思わせることなく、指摘することができますよ

もし、手をつないでいる時や一緒にいる時に、加齢臭が気になるのであれば「相手を労わる」言葉をかけてあげましょう。

「最近体調悪いの?少し臭うよ。お互い歳なんだから、健康のことも考えたほうがいいんじゃない」

少しハッキリとした言い方になりますが、年齢を重ねて、加齢臭が発生するのであれば、日常の生活習慣を見直すことはとっても大切です[注19][注20]

体調のことを気遣いながら「少しだけ臭うよ」とやんわり教えてあげることで、ショックを減らすことができますよ

参考文献:[注19]あなたは大丈夫!?加齢臭対策

参考文献:[注20]気になる加齢臭

最後に

加齢臭や口臭などの問題は、人間関係を左右させるとてもデリケートな問題です

やんわりと伝える方法も有効ではありますが、ほかの人の話を切り出して、自分の臭いに気付いてもらえるよう、工夫をしてみることも大切

加えて、言いたいことを言い合える仲でもない限り、臭いの問題をはっきり指摘することは絶対にNGです

会社であれば、上司との人間関係の悪化はもちろん。友達や恋人に指摘すれば、相手から距離を取られ、仲良くできなくなってしまう恐れもあります

しかし、ずっと我慢することはお互い辛いことですので、指摘することは大切なのですが、その時は精いっぱいの配慮を忘れないようにしてあげてくださいね。[注]

参考文献:[注]基礎から学ぶ ビジネスマナー講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク