春に知っておきたい汗対策5選~多汗症・汗をたくさんかく人へ

冬が終わり、季節が春へと変わり始めている今。

汗をたくさんかく人は、そろそろ汗の対策が必要になるのではないでしょうか。

今回は、多汗症や汗をたくさんかく人に知ってほしい、春の多汗症対策を紹介していきます。

春に知っておきたい多汗症対策

電車に乗るときは少しだけ要注意!?

汗をたくさんかく人に気を付けてほしいシチュエーションがズバリ「電車やバスの中。

冬から春にかけて、季節が変わり始めている今は、日によって暑かったり寒かったりと気温が不安定ですよね。

今日は寒いから厚着をしていこうと考えている人はちょっとストップ!

あなたと同じように、服を着こんでいる人と、満員電車に入ってしまえば、春といえど電車の中が暑くなってしまうかもしれません。

恋人や友人と会うときなど、汗をたくさんかいているところを見られないように、薄いジャケットなど、外で気軽に体温調節がしやすいファッションを心がけるようにしてください。

天気予報は要チェック

春になると、お花見やピクニックなど、外で遊ぶ機会が増えていくのではないでしょうか。

恋人や友達と気持ちのいい春の外出を楽しみたい時は「天気予報」を要チェック。

その日が、比較的に暑い日であれば、お散歩中にたくさん汗をかくかもしれません。

外で遊びに行くときは事前に今日1日の気温をチェックしてから、着ていくファッションを決めましょう。

あまりにも薄着で行くと、風に吹かれて体調を崩してしまうかもしれませんので、無理に薄着にならないよう、気を付けてくださいね。

薄手のカーディガンを用意しておこう

もし、突然汗をかいたらどうしよう。

そんな不安を抱えているのであれば、着てもあまり暑くならない薄手のカーディガンを用意しておきましょう。

脇汗をたくさんかいているところを、人に見られそうな時は、軽く羽織れば、すぐに脇を隠せます。

高校・大学デビューなどをして、春に出かける機会が多い人は、脇汗対策用に薄手のカーディガンをこの際、買っておくのもいいかもしれませんね。

汗をこまめに拭けるようにしておこう

外回りなど、長時間外に出る1日になるのであれば、きちんと汗を拭けるよう、タオルなどを用意しておくといいでしょう。

汗が拭けず、脇がベチョベチョになったり、背中の汗が服に染みて、体温が低下するのを防げます。

汗が拭けるだけで、服がベチョベチョになるのを防ぐことができますので、持っておいて損をすることはありません。

必要であれば脇汗パッドなどを使い始めよう

夏場ほどではないけど、汗をたくさんかくのが心配という人は、早い段階から脇汗パッドなどを用意しておくといいでしょう。

季節変わりの春は、特に「外出の機会が増える」ので、油断してると、恥ずかしい思いをしてしまうシチュエーションが多いかもしれません。

使うのがもったいないという人は、脇汗パッドなどの対策グッズを持ち歩くだけでも、違うと思いますよ。

春はうっかり汗だくにならないように要注意

  • 春は外出の機会が増える
  • 日によって温度が違う

このことから、春は「いざという時のために対策を忘れないことが大切!

天気予報をチェックすることも大切ですが、ジャケットやカーディガンなどを羽織れるよう、ファッションに気を使うことも大切です。

仕事に行く人は、汗で服がビショビショにならないよう、タオルを持って行くことも忘れないようにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする