ワキガ手術をしたのにニオイが悪化!?術後臭の正体とは

スポンサーリンク

ワキガの手術を受けた方の一部に「術後臭」と呼ばれる症状が発生したという方がいらっしゃいます

覚悟を決めて手術をしたのに「ニオイがきつくなった。」「ワキ以外のところからニオイがするようになった」といった症状です。

これは、ワキガのニオは抑えることができたものの、スソワキガやワキ以外にある全身のアポクリン汗腺から分泌された、汗のニオイが気になってしまうというものです

苦労の末、ニオイを気にせず快適な生活を送れると思っていたのに、またニオイの悩みにつきまとわれてしまったというのでは、そ治療法はあやまりだったという結論になります

そこで術後臭は何が原因なのか、調べてみました。それと同時に私の妻が術後臭を軽減した対策もお話しますね

スポンサーリンク

術後臭とは一体なに?

そもそも術後臭って何でしょう。

術後臭とはその名の通り、ワキガの手術後にワキまたは、毛が濃く汗腺が密集している、おへその周り、耳の穴、乳首、デリケートゾーン周辺からのいわゆるスソワキガのニオイがきつくなることを言います

術後臭は、ワキガ手術を受けた多くの方たちが悩まされている現象で、例えば、ワキガの手術を受ける前は、ワキからのニオイ以外は気になっていなかった方も、スソワキガとなって悩まされることがあるのです[注1]

(前略)そして、一部の患者さんに「術後臭」と呼ばれる症状を訴える方がいらっしゃいます。これはワキガはなくなったものの、スソワキガや全身のアポクリン汗腺から分泌される汗の臭いが気になってしまうという現象です。(後略)

引用元:[注1]2010年 長崎出版 重本譲 『ドクターによるワキガ・多汗症・黄ばみの最新治療』99Pより引用

術後臭の原因

では術後臭の原因は一体なんなのでしょうか。

ワキガの手術は完治が難しいとされていて、高度な技術でさえ再発する可能性は多くあります

ワキガの原因アポクリン汗腺は、とても複雑に密集しているため、完全に取りきることが難しく、それゆえに取り方があまく、残ったアポクリン汗腺が回復し、再び活動を始めてニオイが発生するのもひとつの原因です[注2][注3]

参考文献:[注2]腋臭症の診療方針の立て方と治療

参考文献:[注3]腋臭症(わきが)のお話 米沢市立病院 形成外科

また、ワキのニオイはしなくなったのに、ほかの箇所のニオイがきつくなった、という例もあります

この様な方の場合は、もともと多くあったアポクリン腺が何らかの理由で活発に働くようになる、いわゆる「隠れワキガ体質」の可能性があるかもしれません

アポクリン汗腺は、ワキだけでなく体毛が集まっているデリケートゾーン周辺、乳首、おへその周り、さらに耳の穴など、誰の体にも存在します[注4]

参考文献:[注4]皮膚科学と化粧品

ワキのニオイは自分自身でも嗅ぎやすい部分にあり、分かりやすく鼻につくためワキガだと認識できる方もいらっしゃいます。

ですが、スソワキガやおへその周辺になると鼻から遠く、自分でニオイを確認出来ない場合があるのです

そのため隠れワキガ体質の方は、手術を受けた部位にニオイが軽減されると、他の個所のニオイがきつく感じてしまうのは、当然のことなのです[注5]

(前略)そして、一部の患者さんに「術後臭」と呼ばれる症状を訴える方がいらっしゃいます。これはワキガはなくなったものの、スソワキガや全身のアポクリン汗腺から分泌される汗の臭いが気になってしまうという現象です。(後略)

引用元:[注5]2010年 長崎出版 重本譲 『ドクターによるワキガ・多汗症・黄ばみの最新治療』99Pより引用

【関連記事】とくに再発は大きな問題です。確実に切除・摘出しても、その後、汗腺細胞が再生していまい、新たなワキガや多汗症の悩みを生みだしてしまう可能性もあるのです。

ワキガ手術と再発について
ワキガの手術による治療でよく耳にするのが、費用・傷跡・再発(効果)といったことで、実際にワキガ手術を考えたときに、この3つ問題が上がるでしょ...

術後臭はどんなニオイがするの?

術後臭はどんなニオイがするのでしょうか。一般的に術後臭は

・ニラ、ニンニクなどの鼻につくニオイ

・鉛筆を削った時の鉄臭

・カレースパイスのようなニオイ

・アンモニア臭

・クリームシチューのようなミルク様臭

など、ワキガの方の体質によってニオイも異なっていきます。[注6]

参考文献:[注6]マンダム 日本人男女の腋臭(ワキ臭)の違いを明確化

ワキガでない人も体調が悪かったり疲れていると、すっぱいニオイがすることがありますが、シャワーを浴びたり、お風呂に入れが臭うことはありません

とくに体臭予防に効果が期待できるのは、朝のシャワーです。体臭が気になる方は、このことを意識してシャワーを浴びるようにしましょう。[注7]

参考文献:[注7]体臭予防に効果的な朝の「1分」シャワー

もし、お風呂に入ってもすぐワキガのニオイがしてくる。というのであれば、それは術後臭の可能性があるでしょう

術後臭「手術以外」の対策法

術後臭の対策方法って、手術以外には具体的にどんなことがあるのでしょうか。

私たちは人間である以上、何らかのニオイがするのは当然です

生活習慣が悪かったり刺激をしてしまうと、アポクリン腺からの分泌を活発にしてしまうため、ワキガの手術前と同じことがいえるでしょう[注8]

食生活を見直す

ワキガのニオイは食べたものによって、ニオイが変わってくることがあります。

とくにジャンクフードや添加物が含まれているコンビニ食などをよく摂取する習慣があるなら、控えましょう

体が、体内でいらないものを外へ出そうとする働きは、ごく自然な事です。

汗も同じように、体からいらないものを出す働きがあるので、ジャンクフードなどを日ごろから多く食べていると、ワキガのニオイがきつくなるのは当たり前です[注8][注9]

しかし、普段から野菜中心とした食事を心がけることにより、ニオイは軽減されます

また、動物性脂肪が豊富に含まれる肉類より、お魚を食べる方がニオイはきつくなりません。ストレスのないようにバランスよく食事を取っていきたいですね[注8][注9]

参考文献:[注8]香粧品・食品摂取・タバコ・飲酒やストレスによる体臭変化の解析

参考文献:[注9肉食(畜産)が影響を及ぼす 肉食の弊害 

【関連記事】食生活の偏りもワキガのニオイが悪化する大きな要因となっています。そのことについては下記の記事で詳しく紹介しています。

ワキガの原因と汗のメカニズム
ワキガは個人的な特徴であると同時に、とってもデリケートな疾患でもあります。妻は子供のころから「汗っかき」だったようで、私と出会ったときには多...

身に着ける服や下着は「綿や麻」

ポリエステルなどの素材は、服が汗を吸収してくれず[注10]ダイレクトにニオイが周りに伝わってしまいます

しかし、綿や麻、ポリエステルの混紡品[注10]などの素材は汗を吸収。とくに麻素材は麻は吸放湿性・通気性に優れ[注11][注17]自然と汗を外に蒸発してくれるので、ワキガの原因である汗をコントロールできます

参考文献:[注10]吸汗・速乾性衣料

参考文献:[注11]知的資産経営報告書 滋賀麻工業株式会社

参考文献:[注17]素材の豆知識

また、寒い時期にかく汗は蒸発しにくいので、外出時は衣類の脱ぎ着で汗を調節できるよう重ね着しましょう

生活習慣を変えてストレスを軽減

毎日寝る時間が定まらない、食事の時間はまだら、仕事のストレスの負荷なども術後臭が発生する原因です[注11]

とくにストレスなどから出る冷汗は、運動などで出る汗より何倍もニオイます[注11]

参考文献:[注11]香粧品・食品摂取・タバコ・飲酒やストレスによる体臭変化の解析

食事と共に、生活習慣も規則正しくすることを意識してみてください。また、最初から正そうとすると逆にそれがストレスとなり、続かないこともあるので、徐々に変えていきましょう

ゆっくりとお湯につかる

入浴は血行をよくし発汗を促すので、毛穴が開いて汗を分泌することで老廃物を排出しやすくなります[注12]

参考文献:[注12]ほっと一息 入浴健康法

また、日中は体を動かすことで「乳酸」がたまってきます

乳酸が体内に増加してくると、アンモニアがそれに比例してニオイの原因になるのですが、しっかりと入浴することで、身体が温まって血流がよくなり、乳酸が減少[注13][注14]

さらに乳酸が減少した状態で睡眠をとることができるので、気になるニオイも軽減できるのです

さらにお湯の中で発泡するタイプの入浴剤を加えることで、血液の循環を良くし、筋肉疲労の回復をうながす効果が期待できますよ[注13]

参考文献:[注13]運動 とお風呂 の いい関係

参考文献:[注14]入浴 (温熱療法 )の効果

水分補給を心がける

ニオイが気になる、あるいは汗を抑えたいということで、水分補給を制限していまう方がいますが、体内の水分が少なくなることで、生体に対するストレスが大きくなります[注13]

余分な水分が体内にあると、汗ではなくそれは尿として対外に排出されます

 

しかし、汗そのものが分泌されるのは自立神経が必要だと判断してから。そのため、これを自分の意志でコントロールするのは不可能なのです[注15]

また、体内の水分が不足すると発汗による脱水や、さらには脱水が進むと体温調節が困難になります

加えて、発汗が多い方ほど、汗に含まれるナトリウムが増えるので、大量に発汗する運動時は意識してナトリウムの摂取を心がけましょう[注16]

このように、サラッとしてニオイがほとんどしない汗をかくためにも、これまでと変わらず、こまめな水分補給を取り組むのをおすすめします

参考文献:[注15]発汗機能の解析

参考文献:[注16]水分補給のサイエンス

最後に

・術後臭の原因は隠れワキガ体質の可能性も

・アポクリン汗腺の取り残しも原因

・体質によってニオイの種類は異なる

・術後臭は生活習慣に注意することが基本

・対策はストレスなく続けることがポイント

術後臭の原因は一概に「これだ」と言えるようなものはないのが現状です。そのため、術後臭の対策には生活習慣に注意することが基本になります

術後臭が軽減するように、汗が出るの抑えたりすることよりも、良い汗をかくようにしましょう

衣類に関して直接肌にふれる部分には、汗をよく吸収する綿や麻素材、上着には発散作用のある絹などを着て、脱ぎ着で体温を調節できるようにすれば、出た汗のコントロールができます

また、気にし過ぎもストレスになってしまうので、運動や入浴、食事など、日常生活の見直しなど、できるものから少しずつ改めていきましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク