職場や自宅の臭い人への対策をご紹介~ワキガ・汗・加齢臭などへの対処法

ニオイの伝え方と対策
この記事は約7分で読めます。

加齢臭やワキガが臭う人と職場や家で過ごすのは、とても苦痛ですよね。

 

今回は、指摘しづらい周りの臭いに対する対策方法を紹介していきます

マスクを上手に使おう

職場の臭い対策で一番おすすめしたいのがマスクです

 

指摘しづらい臭いの問題は、上下関係の厳しい社会人には特に辛い問題です。中には指摘できないまま、ひたすら我慢しなければいけない人もいるでしょう

 

マスクは会社で使用しても違和感がないのはもちろん、病気の感染予防としても使えるので、普段からずっと臭いに苦しんでいる人はとにかく一度試してみてください。

 

最近は不快な臭いをブロックする消臭マスクもあるので[注1]よっぽど酷い環境でもない限り、マスクを使うだけで、問題なく業務をこなせるようになるかもしれません

 

相手に対して配慮もしながら、気づかれないようこっそり対策してみましょう[注2]

参考文献:[注1]新規消臭不織布マスク – 東亞合成

参考文献:[注2]マンダム 職場のニオイに関する意識調査

飴やガムを一緒に食べるといいかも

マスクで嫌な臭いに対策している人の中には、飴やガムを食べている人もいます。

 

というのも、隣に加齢臭などの嫌な臭いを放つ人がいれば、マスクだけでは臭いを完全に遮断できるとは限りません

 

飴やガムを食べれば、味や香りが口元に広がるため、嫌な臭いから気を紛らわすことができます

 

職場によっては、禁止されているところもあるかもしれませんが、気分転換にもなりますので、試してみてはいかがでしょうか[注3]

参考文献:[注3]日本の菓子消費動向の分析

マスクにアロマスプレーを使ってみよう

職場で飴やガムが食べられない人は、マスクに「アロマスプレー」を使ってみましょう。

 

マスクに直接香りのするスプレーを吹きかけることで、外からくる臭いから身を守ることができ、さらには人間関係で起こるストレスケアに効果が期待できます。[注4]

 

アロマスプレーには、マスク専用のものもありますので、試しに使ってみてください

 

中には、マスクに香水をつけている人もいるかもしれませんが、臭いが強ければ周りに香水をつけていることがばれるかもしれません。

 

香水が禁止されていなければいいと思いますが、もし問題になる恐れがあるのなら、香水の量を調整して、自分が周りに迷惑をかけないよう、注意しましょう

参考文献:[注4]頭痛とアロマセラピー

消臭剤を置いてみよう

加齢臭やワキガなどを放つ人の周りが被害を受けているのなら、消臭剤を職場に置くことも検討してみましょう

 

事情を知っている上司に相談すれば、消臭剤を経費で購入できるようになるかもしれません

 

置く場所は、さりげなくワキガなどの臭いの原因となっている人の近くに置くことがベスト。[注5]

 

窓際や机の端っこなど、人の邪魔にならない場所という理由を付けて、違和感なく臭いを放つ人の近くに置けるよう工夫してみましょう。

 

またエアコンや暖房の効いた部屋、窓がある部屋では、空気の流れをうまく利用することで、より消臭剤の効果が期待できるでしょう[注5]

参考文献:[注5]芳香消臭剤の正しい使い方・決定版

消臭スプレーを置いてみよう

嫌な臭いが服から漂っているのであれば、ファブリーズなどの男性用消臭スプレー[注6]を職場で用意してみましょう

 

ロッカールームがあるのなら「ご自由に使ってください」といった張り紙と一緒に消臭スプレーを置いておけば、積極的に使ってくれるかもしれません

 

また、本人が臭っていると自覚していなくても、スーツをロッカーに入れたり、椅子に掛けているタイミングを狙って、こっそりとスプレーしてあげるのもいいですね

 

上手く気が回せるのであれば、外回りが終わった上司に、お疲れ様です。スーツに消臭剤かけて、ハンガーにかけときますねなど。

 

このような言葉をかけながら、上手に消臭スプレーをかけ、臭いの原因である服を、皆から遠ざけてしまいましょう

 

何かしらのチャンスがあれば、すぐにスプレーを使うことができますので、職場に用意しておいて、損をすることはありませんよ

参考文献:[注6]布用消臭除菌スプレー ファブリーズから初の男性用が登場

USB扇風機を活用してみよう

もし職場で使うことが許されるのであれば、USB扇風機もおすすめ。PCのUSBを利用して使える小型扇風機を使えば、臭いを遠ざけることができます。

 

その際、堂々と臭いを放つ人の方向に向けるのは失礼ですので

 

扇風機→あなた→加齢臭などの臭いを放つ人

 

このような置き方をすることで、失礼なく加齢臭などの臭いから自分の身を守ることができます

 

1,000円程度で夏場の臭い問題から自分の身を守れる便利グッズですので、季節によっては効果が期待できるでしょう

空気清浄機を置いてみよう

エアコンや暖房が付いている密室の部屋で、ワキガや加齢臭の臭いが蔓延するのは、職場の皆さんがどうしても避けたいこと。そこでおすすめするのが空気洗浄器です

 

花粉やほこりを取ってくれることから[注7]くしゃみが酷い人にとってもありがたい存在になるでしょう

 

あくまでも想像の範囲を超えませんが、空気清浄機は空気の清潔さに合わせて、強さを弱~強へと変える機能がありますよね。

 

ワキガや加齢臭などを放っている人が空気洗浄機の前を通り過ぎるたびに、弱だった空気清浄機が強に変われば、自分の臭いにも気づいてくれるかもしれません。

 

職場の衛生面にも好影響ですので、予算に余裕があるのであれば、空気清浄機の購入も検討してみてはいかがでしょうか

参考文献:[注7]空気清浄機の効果的な使い方

洗濯洗剤を変えてみよう

加齢臭の強い夫と、同じ部屋で過ごすのが苦痛で仕方がない。そんな女性は、普段から使っている洗濯洗剤を変えてみると効果が期待できるかもしれません

 

夫のために、固形石けんや加齢臭用の洗剤を用意してみましょう。[注8][注9]

 

加えて、日ごろスーツを着用しているのであれば、こまめにクリーニングに出してあげると、嫌な臭いが残りにくくなるはずです。[注10]

 

臭いの原因が服なのであれば、普段の洗濯を工夫することで対策してみてください

参考文献:[注8]汚れを落とす固形石けんの水と汚れになじみやすい部分の理科的な扱い方について

参考文献:[注9]最近の市販洗濯用洗剤の動向

参考文献:[注10]衣類の新しい取扱い表示と洗濯の基本を知ろう

毎日の食事を変えてみよう

平日のランチにはラーメンを、仕事が終わればビールに唐揚げ。休日にはスナック菓子。

 

このような高脂肪食ばかり摂取している食生活をしていては、体の中は、加齢臭の原因となるものであふれてしまいます[注11]

 

夫がこのような生活を送っているのであれば、毎日栄養バランスの整ったお弁当を作ってあげたり、お酒の量を減らしてみるといいでしょう

参考文献:[注11]固相マイクロ抽出法に基づく体臭成分の高感度分析法の開発と香粧品・食品摂取やストレスによる体臭変化の解析

【関連記事】食生活の偏りも加齢臭が強くなる原因です。その関係性については下記の記事で詳しく解説しています。

食事でワキガ対策!?ワキガを和らげる食べ物、悪化させる食べ物
毎日気になるワキガのニオイ。周りの人の何気ない態度や仕草が気になりますよね。デオドラント用品やサプリメントを飲んで対策することが手っ取り早いですが ・肌が弱く ・サプリを飲むのが苦手 ・さらに金銭的にも 余裕がない、、、とい...

恋人の普段の生活を観察してみよう

もし恋人の臭いが気になるのであれば、普段の生活を観察してみることをおすすめします。

 

・毎日ちゃんと歯磨きをしているのか

・入浴は毎日行っているのか

・洗濯はちゃんとできているか

 

このような点をしっかりと見ていけば、臭いの原因が分かってくるはずです。原因がわかったら、やんわりと指摘して治してもらいましょう

 

もし、臭い対策に必要なものがあったら、プレゼントしてあげるのもいいですね[注12]

参考文献:[注12]ゆるい絆のコミュニケーションとギフトに関する実証研究

一番いいのは臭いを指摘してあげること

今回は、いろんな臭う人への対処法を紹介しましたが、一番なのは相手「臭いを指摘してあげること」です。

 

指摘しずらいことであるのはもちろん、人間関係に影響が出る恐れもありますが、自分が知らず知らずに周りに迷惑をかけていることは、本人が望んでいることではありません。

 

親密さの位置づけは、相手を信頼してどんなことでも正直に話すことにも強く現れますいいことも悪いことも言い合える仲でであれば、しっかりと指摘してあげることも検討してみてください

 

【関連記事】体臭のことを上手に伝えるための記事を下記の記事で詳しく書いています。ぜひ参考にしてみてください。

様々な場で使える加齢臭や口臭などの傷つけない教え方・伝え方のテクニック
加齢臭や口臭が臭う人が、常に自分の近くにいるのは、とても嫌ですよね。 酷い臭いがずっと続けば、吐き気や体調不良などを起こすこともあり、軽視できない問題に発展することもあります。 参考文献:]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する...

最後に

職場や家で毎日のように臭い人と同じ時間を過ごすのは、精神的に大きな負担になってしまいます。

 

周りの臭いに頭を悩ませているのであれば、マスクや消臭剤などを使って、何らかの対策を試してみましょう。

 

ちょっとした工夫が、あなたの毎日を楽にしてくれることでしょう

 

タイトルとURLをコピーしました