頭から気になる加齢臭を消す対策方法を徹底調査

加齢臭【原因・対策】
この記事は約6分で読めます。

年を重ねるほど、仕事も体臭対策も大変になってきますよね

 

加齢臭がしている人は特に「うっかりシャワーを浴び忘れた」なんてことがあってはなりません。

 

今回は、頭から臭う加齢臭の対策方法について紹介していきます。

原因は2つ!頭から加齢臭がする理由とは?

頭から加齢臭がするニオイの原因は2つあります

 

ひとつは、頭の皮脂内部で細菌が繁殖してニオイを発生させるケース。もうひとつは、髪の毛自体が周囲のニオイを吸着して、それが濃縮して臭うケースです。

 

また、頭皮のニオイと深い関係にあるのがフケです[注1][注2]

 

フケは頭皮の角質細胞なので、古くなると体のアカと同様にはがれ落ちてきます。

 

フケが発生するということ自体は、正常な現象で問題は何もないのですが、フケが異常に多い方は、衣類について不潔な印象を与えるなど、悩みの種になります[注3]

 

ビジネスシーン、いわゆる職場において、同僚など周囲の人の身だしなみで「どうにかしてほしい」と感じるのは1位は体臭、2位に口臭、3位がフケという順です[注3]

 

さらにフケは細菌の栄養分になるため、繁殖を促し、頭皮のニオイを強くする可能性があります。ですのでとくにフケが多い方は注意しましょう。[注1][注2]

参考文献:[注1]健康的な肌で

参考文献:[注2]なぜ、枕は臭いのか

参考文献:[注3]マンダム 職場のニオイに関する意識調査

異常な量とかゆみをともなう「フケ症」とは?

フケが出る量が異常に多かったり、かゆみがともなう場合をフケ症と呼びます。フケ症が起こる主因は、主にホルモンバランスの乱れによるもので[注3]

 

・ストレス過多

・睡眠不足

・洗浄力の強いシャンプー[注3]

 

などと言われていますが、最近では「真菌」というカビの一種がフケ症と関係していることが分かってきました[注4]

 

この真菌は、域環境や生活習慣、さらに身体の部位により違いが見られますが、皮膚常在菌ですので、どの方の頭皮にも存在します。

 

ただ、真菌は皮脂が非常に好物なので、男性や若くて皮脂分泌が活発な方に多くみられ、皮脂の分泌量がストレスなどで増加すると、菌の繁殖を促進[注4]

 

さらに、フケ症が真菌によって進行すると脂漏性皮膚炎となり[注5]症状がひどい方では、皮脂が毛穴に詰まり抜け毛が増え、脱毛の原因にもなりかねないのです[注6]

参考文献:[注3]気になるフケの正体を知ろう

参考文献:[注4]Malassezia 関連疾患

参考文献:[注5]Malasseziaと脂漏性皮膚炎・アトピー性皮膚炎

参考文献:[注6]頭皮ケアのハナシ

脂漏性皮膚炎はとくに「中年男性」に多い

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は、皮脂が多い頭皮に発生しやすく、皮膚の常在菌が繁殖して炎症を起こしたものです[注7]

 

皮脂そのものに臭いはありませんが、皮膚の常在菌によって分解されると、こうした臭いのもとを、さらに強くしていきます

 

皮脂は、男性ホルモンで分泌を促進される特徴がありますが、とくにストレスが多い中年の男性に増えており、それが頭皮が臭う原因ともなっているのです

 

脂漏性皮膚炎は皮膚科に相談すれば、炎症を抑える内服薬や塗り薬、シャンプーなどの抗真菌剤を処方してくれるでしょう。[注7]

 

また、ストレスをためず睡眠を充分にとったり、ビタミンB類をしっかり摂取するバランスの良い食事を心がけるなどして、生活全体を整えることでも効果が期待できます[注8]

参考文献:[注7]Malassezia 関連疾患

参考文献:[注8]頭皮ケアのハナシ

頭の加齢臭は周囲の人を不快にさせる

汗をかく夏場やうっかりシャワーを浴び忘れた時「なんか臭うけど、まぁいいか」と気軽に思ったことはありませんか。

 

本来、自分の臭いを自覚するのは難しい事なんです。それなのに、うっすらと自分の臭いがはっきりわかるのなら「それは想像以上に臭っているかも」しれません。

 

頭皮から発生する加齢臭は、仕事中のさりげない動作から、人を不快にさせてしまう恐れがあるんですよ[注9]

 

・資料を取るため、姿勢を変えた時、社員の顔に頭が近づいた

・仕事中に話しかけてきた人に頭の臭いがダイレクトに伝わった

・移動で車に一緒に乗ってる時

冷暖房の風を風上で当たっている

 

年齢を重ね、加齢臭が気になり始めた人は「加齢臭対策」を怠ってはいけません。

 

体臭に対する意識が年々高まるとともに、スメル・ハラスメント、いわゆるスメハラという問題が発生しているように[注9]職場での人間関係はもちろん、家族からも嫌がられてしまう可能もあるのです

参考文献:[注9]男性の基本3体臭「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」に対する生活者の感受性調査報告

シャンプーを変えてみよう

普段からしっかりと清潔に気を使っている人はシャンプーを加齢臭用のものに変えてみましょう

 

「頭皮・頭の毛穴」には皮脂が溜まりやすく、臭いの原因となる菌が繁殖しやすい環境が整っています

 

加齢臭用のシャンプーは、加齢臭の臭いに対する有効成分がしっかり配合されていることから、臭い対策にバッチリ。また生活習慣やストレスなどの見直しも大切です

 

ただ、普段の生活に心当たりがないのであれば、頭皮に優しい「低刺激性シャンプー」や頭皮のカビえお抑える成分が配合した「ミコナゾール硝酸配合シャンプー」などに変えて頭皮の環境を変えてみましょう[注10]

 

購入する時は、奮発して高いものを買うのではなく、継続して買える値段の自分にあったシャンプーを探すようにしましょう

参考文献:[注10]頭皮ケアのハナシ

髪はしっかり乾かそう

男性の中には入浴後、ドライヤーを使わず、髪を自然乾燥で乾かしている人も多いことでしょう

 

しかし、加齢臭対策に力を入れたい男性は、これからドライヤーを習慣的に使うことをおすすめします

 

というのも、湿気のある環境は、菌が繁殖しやすいことから臭いの原因菌が増えてしまいます[注11]

 

そのため、頭皮の加齢臭に悩んでいる人はとくに、入浴後には髪をすぐに乾かすことが大切です

参考文献:[注11]気になるニオイも毎日のケアで決別/頭・顔・体の洗い方&ケア

1日に何度も洗うのはNG?

加齢臭は皮脂に菌が結びつくことで臭いを発生させます。ですが皮脂の分泌作用は皮膚を守る役割もあるのです

 

そのため、頭皮の皮脂が不足するとその分、皮脂が多く分泌されますので、加齢臭の臭いを悪化させることにもつながります[注12]

 

そのため、1日に何度も頭を洗っている人は「洗わない」ということで対策したほうがいいかもしれません[注13]

 

特に「頭をしっかり洗わなきゃ!」と爪を立てて思いっきり頭を洗っている人は、肌環境を悪化させることに繋がりますので、優しく洗うことを心がけます

 

また、頭を洗う時は予備洗いに湯洗いをした方が快適ということも明らかになっています[注13]頭皮の臭いが気になる方は試してみましょう。

参考文献:[注12]皮膚に及ぼす気象要素の影響

参考文献:[注13]洗髪技術のエビデンスに関する研究

最後に

いかがでしたか。今回は頭の加齢臭を改善する方法を紹介してみました。

 

生活習慣を改善することが何より大切ですが、皮脂が多く分泌される体質の人は、日ごろから頭皮のケアに気を遣わなくてはいけません。

 

シャンプーや洗い方などを工夫して、頭の加齢臭はきちんとケアを行い、風格のある魅力的な大人を目指していきましょう

タイトルとURLをコピーしました