ミョウバンでワキガのニオイを撃退!万能デオドラント

せっかく可愛い服お気に入りな服を見つけたのに、すぐワキガのニオイがうつってしまう…ワキガ体質特有の悩み、いい加減ウンザリしますよね

といっても手術には踏み切れないし、話題のデオドラント剤は高価なので、なかなか気軽に購入できません。

そんなワキガのニオイを一体どうすればいいのか途方にくれているあなたに、ひとつ試していただきたいワキガ対策があります

それは、ミョウバン水を使ったワキガのニオイ対策方法です

ミョウバンって聞いたことある方も多いかとおもいますが、そもそもミョウバンとは何?どこで手に入るの?使い方は?など、疑問な点もあるかと思います

そこで今回は、ミョウバンの使い方や、なぜミョウバンがワキガのニオイにいいのかを徹底的にご紹介していきますね。

ミョウバンの特徴とは

ミョウバンは、水に溶けると酸性になることが特徴で、この変化によって水溶液、いわゆるミョウバン水には殺菌作用が働くことで知られています[注1]

参考文献:[注1]手掌の浸軟および不快臭に対するミョウバン水を用いたケアの効果

また、ミョウバンは食品添加物としても使われていて、その用途は根菜やイモ類のアク抜き、茄子の漬物では色素であるアントシアニンの色を安定化して、綺麗な紫色に仕上げてくれるのです。

このように食品にも使われているほど、安全で安心な添加物なのですが、ミョウバンは吸収されにくい物質でもあります[注2]

参考文献:[注2]食品添加物・化粧品原料 みょうばん

そのため、摂取量が多いと骨への影響など、健康へ害を及ぼすの症状を引き起こしたりする場合もああるので、使用する際は量にも注意が必要です[注3]

参考文献:[注3]食品影響評価の結果の通知について

ミョウバンは「万能」デオドラント

ミョウバンは水に溶けると酸性になります[注4]

皮膚に常在する雑菌は酸にとても弱いため、皮膚にミョウバン水を散布することで、常在菌の増殖を抑えることができるのです

また、私たちの皮膚の表面も酸性です。そのため肌の状態を酸性に保ちながら、ワキのみならず、皮膚トラブルをお持ちの方は注意が必要ですが、乳輪、耳裏、足、デリケートゾーン周辺などのニオイを抑えることができます[注4]

さらにミョウバン水の元となる、焼きミョウバンはスーパーやネットで300円程で手に入ります。

一袋でたくさんのミョウバン水が作れるので、コストパフォーマンスも良い、万能なデオドラント剤と言えますね

参考文献:[注4]手掌の浸軟および不快臭に対するミョウバン水を用いたケアの効果

ワキガのニオイをミョウバンで抑える方法

それでは、そのミョウバンを使ってワキガのニオイを抑える方法はどういったものがあるのか、ご紹介していきますね。

外出前にワキに直接スプレーする

外出前にミョウバン水をスプレーしましょう。

スプレーした後は、ミョウバン水を乾燥させるようにすると、より効果に期待ができます

昔からミョウバン水は抗菌作用・殺菌作用にすぐれており、とくにワキや足などのニオイ消しに効果が期待されているのです

ミョウバンをそのままデオドラントとして使う方もいらっしゃるようですが、水に溶かすことで簡単に作ることができますよ

【関連記事】デオドラント剤によるワキガ対策については下記の記事で詳しく解説しています。
https://nioikaizen.net/wakiga-cream/

コットンにミョウバン水を染み込ませる

お出かけの時って、携帯用のハンドスプレーを持ち歩いてもいいのですが、スプレーだとかさばりますよね。

そんな時は、コットンにミョウバン水を染み込ませてジッパー付きの袋に入れて、2時間に1回ほど小まめにコットンでニオイケアをするといいでしょう

コンパクトに収まりますし音がせず、しかもササッとケアできるので、デートなどにも適しています

洗濯にはミョウバンよりも重曹

ニオイが気になるところは直接ケアできても、衣類にワキガのニオイがうつり、あの独特の臭気を拡散するときがありますよね

そのようなケースでは、重曹が衣類に付着するタンパク質などの油性成分や個体粒子のいずれの汚れの除去に対しても、洗浄効果に期待ができます。[注5]

もともと重曹は食品添加物なので、消臭・抗菌も期待できる衣類にやさしいニオイ消しの洗濯方法です[注5]

参考文献:[注5]重曹使用による衣類汚れ除去と環境負荷軽減のための水系洗濯最適条件に関する基礎研究

入浴剤の代わりにミョウバン

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。

私たちの皮膚は酸性なので、入浴の際、お風呂に入浴剤の代わりでミョウバン水をいれることにより、簡単にニオイ対策ができますよ[注6]

(前略)また、コップ1杯のミョウバン水溶液を湯船に入れて入浴すると、簡単に全身のニオイ消しができます。(後略)

引用元:[注6]2011年 旬報社 五味常明『気になる口臭・体臭・加齢臭』150Pより引用

また汗腺類に収れん作用がはたらきかけて、ニオイの原因である汗そのものをかきにくくなるのです

【ミョウバン風呂の作り方】

・1人用の浴槽(湯量160~200L)

・ミョウバン水(約200cc)

・エッセンシャルオイル(3~5滴)

①毎回ミョウバン風呂を作るのが面倒なので、あらかじめミョウバン水を作っておきます。(ミョウバン水の作り方は下記で説明しています。)

また、ミョウバンは冷水では溶けにくいため、70℃ぐらいのお湯で溶かしておきましょう。

②お湯はりが完了したら①を湯船入れて、しっかりと混ぜます。

③お好みで入浴前にエッセンシャルオイルを3~5滴たらせば、リラックス効果も期待ができます。

強すぎる酸性は肌にも浴槽にも負担がかかります。そのため入浴剤の代わりに入れるミョウバンの量は、2分の1カップ(100cc)から始めてみます。

効果があまり感じられないようであれば、最大でも1カップ半(300cc)程度まで少しづつ増やしてみるといいでしょう

私の妻はラベンダー3滴にティートリーやユーカリ2滴足したり工夫しながら入浴を楽しんでいます

ミョウバン水の作り方と注意点

それでは、ニオイ消しに効果が期待できるミョウバン水[注6]作り方をご紹介していきますね。

【用意するもの】

・焼きミョウバン(50g)

・水(2L)

・2Lのペットボトル(1本)

・ハンドスプレー大(室内用1本)

・ハンドスプレー小(携帯用1本)

【ミョウバン水の作り方】

①ペットボトルを良く洗い乾かして清潔な状態にします。

②次にペットボトルに焼きミョウバン50gを入れてペットボトルの上3cmくらい残すまで水を入れましょう。

③水を入れたら、よく振ってください。

④焼きミョウバンは、すぐ水には溶けずに下に沈下していくので小まめに振りながら1日ほど置いてください。

⑤少し下に焼きミョウバンが残る場合がありますが、少しならそのまま使い始めても大丈夫。これでミョウバン水の完成です。

(前略)簡単に作ることぎるミョウバンの水溶液も、ニオイですミョウバンには制汗作用があります。

作り方は21の水に50 gの粉末ミョウバン(スーパーやで売っています)を溶かすだけ。市販のスプレー容器に入れ、わきや胸、背中や足など、ニオイが気になる部かにスプレーすればOKです。(後略)

引用元:[注6]2011年 旬報社 五味常明『気になる口臭・体臭・加齢臭』150Pより引用

驚くほど簡単ですよね。また、ミョウバン水は1ヶ月ほどですと冷蔵保存可能です

ミョウバン水をアレンジ

次にミョウバン水も、少しアレンジするだけでリラックス効果があったりと楽しめるのをご存知でしょうか

ここでは、オススメのアレンジをご紹介していきますね。

エッセンシャルオイルを入れてもOK

ペットボトルで作ったミョウバン水に、エッセンシャルを少したらすと、一気にリラックス出来る素敵な香りになります

おすすめのアロマオイルはローズ、ラベンダーなど。入れすぎると逆にニオイがキツくなってしまうので、ほんの数滴でOKです

緑茶に焼きミョウバンを溶かす

緑茶には茶カテキンというものが入っているのをご存知でしょうか。

この茶カテキンは雑菌効果や消臭効果[注7]が期待できるので、お掃除道具など生活用品にも配合されていることが多いんです

参考文献:[注7]茶抽出物の抗酸化効果と食品工業への有効利用

2Lのペットボトルに作ったミョウバン水に、ボトル専用の細長い緑茶ティーパックで水出しするだけでも効果が期待できます[注8]

ひと手間増えますが、効果をもっと感じたい方には試してみるといいでしょう。ただ、量によっては衣類などに着色する場合があるため、白系の衣類には気を付けて下さいね

レモンを使うと爽やか

レモン果汁を入れるのもニオイに効果的です。レモンにも殺菌消臭効果があるため期待できます[注8]

また爽やかな香りなので暑い夏に、入れるとさっぱりとした爽快感が味わえます。ぜひ試してみてくださいね

(前略)夏場はまめにシャワーを浴びるのが基本ですがそれが無理なら、緑茶にミョウバンを溶かして冷蔵庫で冷やしておき、ふくと緑茶の消臭効果も加わりさっぱりします。レモンも絞り加えると、殺菌効果も期待でき、なおいいでしょう。(後略)

引用元:[注8]2011年 旬報社 五味常明『気になる口臭・体臭・加齢臭』150Pより引用

最後に

ワキガ体質の人は、夏場はまめにシャワーを浴びてニオイ対策をするのが基本です

それが無理なら、冷蔵庫にミョウバンを溶かした緑茶を冷やしておき、そこへタオルをひたして軽く絞り体を拭きましょう。

ほてった体に緑茶の消臭効果も加わり、とてもサッパリします。また殺菌効果が期待できるレモン果汁を絞り加えると、なおいいです

ミョウバンは、ワキガのニオイを抑えるだけではなく、料理や洗濯物の消臭など、いろいろと役に立ちます

さらにお値段もリーズナブル。しかも作り方は簡単なので、三日坊主な方でも続けやすいですね。

コストパフォーマンスも良く、自宅で簡単に作れるミョウバンを使って、ワキガのニオイが気にならない快適な毎日を送りましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする