当サイトについて

wakikaruは、ニオイの問題に寄り添う総合サイトです。ここでは、以下のような悩みを一緒に解決していきます。

✔自分のワキガや多汗症などを、何とかしたい・改善したい

✔ほかの人のニオイの悩みや体験談を知りたい

✔相手を傷つけずに、ニオイの指摘をしてあげたい

✔耐えられない周りのニオイへの対策が知りたい


ニオイの問題は、とてもデリケートな問題です

嗅ぎなれてしまったニオイは、自覚することが難しく、自分では気付きにくいうえ、周りの人が指摘しにくい問題です。

また、たとえ自分がニオっていると気づいたとしても、人間の体質を改善することは難しく、場合によっては、手術による根本的な治療や長期間の体質改善が必要になります

ただ、インターネットやSNS、雑誌、テレビ、書籍など、情報が簡単に手に入る現代だからこそ、ニオイに悩む私たちにとって、どんな治療法が必要なのかを見極めなければなりません。

wakikaruでは、あなたが納得できる解決方法を見つけてもらうためにも、治療の前に

・これはこういう治療法で
・こうしたメリットがある反面
・こんなデメリットもあり
・それに対してこうした処置法が

あるなど、私と妻が経験してきた過去のケースの情報も用意して、詳しく説明しています。

wakikaruで取り扱っているカテゴリについて

ワキガ【原因・基礎知識】

もし、あなたがワキガに悩んでいるとして、そのニオイはどれくらいのものでしょうか。

ニオイに悩みは百人百様、人それぞれに原因もニオイの強弱も異なります。

体臭に悩んでいる場合、汗が多くてニオう人、体質が原因の人、実際はニオっていないのに自分では「くさい」と思い込でいる人など、ニオイに悩みは多岐にわたります。

また、私の妻のようにワキガ体質の人場合も、その日の体調によっても強弱が現れますし、周囲の人がニオイに対して敏感であれば、ほんのちょっとのニオイでも「我慢できない」というでしょう。

もしくはニオイに鈍感な人であれば、かなり強いニオイでも「全く平気」ということになってしまいます。

このように「ニオイ」というのは主観的なものでもあり、その判断は難しく、それぞれ原因も違えば治療法も異なるのです。

そしてここでは、なぜワキガや多汗症になってしまうのか、どうすればそれを防ぐことができるのか。

加えて、ニオイを軽減することは可能なのかなど、ワキガや多汗症の原因である発汗のメカニズムとニオイの発生源についての情報をまとめています。

ワキガ対策【一般】

ワキガの原因・基礎知識では、「ワキガの原因はニオイのする汗で、それが常在菌によって分解され、さらに皮脂が混ざり、ニオイのない普段からかく汗によって強まる」と、ワキガの発生原因について説明しました。

それに対して、

・汗をかかないようにすれば
・常在菌がいなくなれば
・皮脂の分泌を抑えることができれば

ワキガのニオイは発生しないのでは、、、などの素朴な疑問が湧いてこられたでしょう。

そこで本章では、ワキ汗の抑制・防臭剤としてもっともポピュラーな「ミョウバン水」や食事の内容を見直し、エステでの処理の対策について説明しています。

ワキガ対策【デオドラント】

ニオイのする汗と常在菌がワキガの原因なら、できるだけ汗が出ないようにして、菌の繁殖を抑えるのが一番の対策です。

そうした目的で開発されたのが「デオドラント剤」で、皮膚の毛細血管を収縮させたり、汗腺直接働きかけて、その活動を弱くさせることで発汗を抑制。

次いで、常在菌の繁殖を抑え、発生したニオイ軽減に期待できます。

しかし、デオドラント剤を選ぶ場合、防ぎたいニオイが単なる多汗からくるものなのか、ワキガ臭そのものかで大きく違ってくるのです。

ここでは、デオドラント剤と上手くつき合うために、求められる基本的な作用やデオドラント剤を選ぶポイントなどを重点的にご紹介しています。

✔ワキガ対策【一時的・根本治療】

ここでご説明する対策法は、前のデオドラント剤などの一般的な対策と違って、ボトックスなどの「一時的な治療」と、効果が永続的に期待できる「根本治療」になります。

痛みをともなう療法で、これにもさまざまな方法があり、いずれもワキガや汗の軽減を目標に改良・開発されてきましたが、成功と言えるには多くのハードルがあるのです。

そこで本章では、長年悩まされてきたワキガ・多汗症を「治したい」と思い詰めて何度も通院し、迷いに迷って手術を決意した妻の治療事例を紹介しています。

加えて、どれだけアフターケアができるかなど、クリニック選びの大きなポイントも合わせて説明しています。

加齢臭の原因と対策

加齢臭は、主に年齢を重ねた人に起こる症状です。そのため「職場や家庭」で多く問題が起こりがちです。

立場が高く、自分の体臭に自覚できていない上司のニオイを指摘できず、立場の弱い人たちが困り続けること。

さらに、夫のスーツから加齢臭がするけど、傷つけてしまうことを恐れ、女性の皆さんがどうしていいか分からず、困ってしまうことなど、これらの問題が多く挙げられます。

ここでは、具体的に加齢臭に関する知識はもちろんのこと、加齢臭の原因から対策法までいろんな情報をまとめています。

多汗症の原因と対策


多汗症の問題は「学校や職場」で多くのストレスを抱える原因となる問題です。

大事なテスト中に、手からたくさんの汗が出て、答案用紙が濡れて破れてしまったり、仕事中にたくさんの汗が出て、仕事に支障が出てしまう。

上記のように周りの人よりたくさん汗をかいてしまう症状で、私の妻はワキガとこの多汗症が同時に発生する典型的な併発タイプです。

そこで本章では、このような悩みを背負っている人に対し、私たちの経験をもとに対策法をはじめとした様々な情報をまとめています。

女性特有のニオイトラブル

デリケートゾーンから嫌なニオイがすることは、女性にとっても凄くショックなことです。

人によっては、友人や恋人と会うのも嫌になってしまい、たくさんのストレスを抱えている人もいるでしょう。

また、男性にとっても大変ショックなことで、恋人や夫婦との問題になることもあり得ます。

ここでは、何とかしたいけど、どうしていいかわからない、、、そんな女性のデリケートな悩みを解決する情報をまとめています。

ニオイの伝え方と対策

上司や恋人から、ワキガや加齢臭などお嫌なニオイがするけれど、傷つけないように指摘するのが難しい、言いづらいといった悩みを抱えている人も多い事でしょう。

実際に、言えないままずっと、ニオイに耐え続けて毎日仕事をしている人や、恋人に気を使っている人もいると思います。

こちらのカテゴリでは、相手を傷つけないようにニオイを指摘する方法や、周りのニオイに対策する方法などの内容をまとめています。

ニオイの悩み体験談一覧

このカテゴリーでは、様々なニオイや体質などの悩みや体験談をまとめています。

自分からイヤなニオイを放っている人が、どのようにニオイを克服したのか、どうやって自分がニオっていると知ったのかなど。


あなたと同じ症状で苦しんでいた人の体験談を実際に読みながら、あなたの問題解決に役立ててください。

wakikaruは、ニオイを放つ人と、被害を受けている人の両方に寄り添います

ニオイの問題は「ニオイを放つ人が、体質を改善しなければ、解決できる問題ではありません」

ですが、体質の改善のために、場合によっては手術や長期体質改善が必要になることもあります。

そのため、ニオイの治療に対する正確な情報を提供しながらも、ニオイの被害を受けている人に、ニオイを放っている人の気持ちを分かってもらうことも大切です

ですが、強い悪臭に耐え続け、我慢し続けることも、とても辛いことでもあります。

wakikaruは、ニオイを放つ人と、被害を受けている人の両方に寄り添いながら、ニオイの解決をお手伝いしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする