もう、どん底!靴を脱ぐのが怖い足のニオイ

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

私は女性会社員で40代です。若い頃はにはなかった足のニオイで、恥ずかしい思いをしたことがあります

【穴があったら入りたい!】やってしまった私の足臭忘年会

今まではなんともなかったので、全く気にしていなかったのですが、ある日、忘年会を兼ねた接待で、お座敷に上がる時に靴を脱いだ自分の足のニオイに驚きました

 

「臭い、なんで?」その時はどうしたらいいのかわからず、座敷に上がっても大丈夫だろうと気安く考えていたのです。一瞬臭っただけで、周りには気づかれないと思っていました

 

私がお座席の座布団に正座していると「足を崩して構わないから」と気遣っていただき、足のニオイのことなどすっかり忘れて足を崩しました。いわゆる女の子座りです。

 

ところが、自分の足を正座から動かしたとたん、先ほどの足のニオイが辺り一面プーンと行きわたってしまったのです隣に座った上司に耳元で「お前足が臭いぞ、何とかしてこい」と怒られてしまい、穴があったら入りたい境地でした。

契約に響くかも!?洗ってもとれない【足のニオイにパニック】

とっさに、失礼してトイレに駆け込みましたが、接待なので「お客様に臭ったらいけない、これから食事なのに、嫌なニオイを振りまいたらいけない」とパニックです。

 

これで契約に響いたらどうしようかと、頭の中でいろいろ対策を考えましたが、結局そのときにできたことは、トイレで足を洗うくらいでした

 

そしてキレイに足を洗い終わって靴下を履き直し、再度座席に。ですが靴を脱いでお座敷に上がるとき、またニオイが、、、さっき洗ったばかりなのに、まだ取れていないのです

 

足を洗っても、靴下についたニオイがとれず、それが臭っていたのでした。あわてて忘れ物をしたふりをして、もう一度トイレへ。次はお気に入りのハンカチに、トイレに備え付けの液体洗剤をつけて、靴の中と靴下を拭きあげました。もう足はベタベタです

 

恥ずかしくて、泣きそうになっていましたが、少しはニオイが取れたのでちょっと安心して、お座敷へ戻りました。その日の後半は接待の仕事内容はミスを連発。後ほど、しっかり上司に怒られたのです

いったいどこから・・・原因は靴にもあった!?

これをきっかけに、足のニオイ対策をするようになりましたが、どうしてもニオイます。家に帰り靴を脱ぐときもウンザリな毎日。毎回拭いても洗っても消えません

 

とうとう耐えきれず、初めて友人にアドバイスを得ることに。相談してわかったことは、足が蒸れて汗をかき、雑菌が繁殖しバクテリアが分解する時に、強烈なニオイを発するということです

 

なるほど。私は冬の冷え対策をするために、足を暖め過ぎて、足汗をかいていました。しかも靴にも問題があって、通気性の良いものに変えることで少しは抑えられるようです

 

それからは、ろいろなグッズを試しましたが、その中でもインパクトがあったのは、足専用パックの「ましゅまろ素足」でした。

 

この足専用のパックは、ニオイを消すためのものではなく、古くなった角質を剥がすことで、ツルツルな足のお肌にする、フルーツ酸配合の足のパックです

 

これでパックすると、足の皮が一週間後には剥がれてキレイになりますが、その時に一緒に雑菌なども死滅したらしく、やっと足のニオイから解放。おかげさまで今では、靴を脱ぐときに気なってた足のニオイも抑えられ、自分の足に自信を持つことができました

タイトルとURLをコピーしました