部屋中に漂う「加齢臭」の悩み

ニオイの悩み体験談
この記事は約3分で読めます。

47歳の男性で会社員をしています。この年齢になると加齢臭がきつくなって、いつも周りを気にしています

風通しが悪い冬、私の加齢臭が部屋に充満

元々、汗かきなので夏の時期はとても臭いが気になるのです。入浴はもちろんなのですが、朝晩のシャワーは欠かさず浴びています。冬になると寒くなり、汗をかくのも軽くなるために少しはマシになるかと思っていました。

 

ところが、そんな私の淡い期待も、どん底に落とされたのです。今は自分専用の寝室がありそこで休んでいるのですが、これが寒い季節になると当然窓を締めきって寝ることになります。

 

実はこの時に開放される加齢臭が私の家族にとって、物議を醸し出したのです。常に締め切った窓にドアも閉じたまま、そんな環境だと私の加齢臭が部屋に充満してしまうのです

 

休みの日に部屋の掃除をしようと、ドアと窓を開けると、リビングのドアも開けているので、部屋中に風の通りが良くなります。

 

しかし、そのために部屋に充満している異様な加齢臭が、家中に広がり、妻や子供からブーイングが出てしまったのです

加齢臭の原因に特徴が!やりがちな「共通点」とは

それでも私が仕事をしている昼間は、妻は必死に、私の部屋の臭いを消そうと躍起になって「加齢臭は年齢とともに出てくるから、仕方ないことだけど、食生活も見直して見ることも大事かもよ」と、ひと言。

 

そんな言葉が出てきたので、毎日の食事に気を遣うことにしました。加齢臭の原因と言えば、食事では肉食が1番の原因と言われています。私の場合、平日は会社の取引先との懇談会や接待で、飲み事が多いのです。

 

接待がない時でも、仕事で帰宅が遅くなることから、平日は外食で済ますことも。外食をしている時を思い出してみると、自分の好きな肉食系が多く、野菜はほとんど食べない生活でした

次の冬に備えて、食生活を見直し

妻からは、外食でも意識して、野菜類をメインにするように言われました。確かに休みの日に自宅での食事は野菜類メインの生活です

 

この時から思い切って外食を完全にカットしようと考え、なるべく帰宅時間も早めに切り上げて、自宅で野菜系中心の食事に切り替えました。好き嫌いが激しい方ではなかったので、食習慣を変えることは、あまり抵抗はありませんでした。

 

このような食生活スタイルに変えてから、1年が過ぎて、次の冬が訪れようとしています。しかし、前のシーズンのように、自分の部屋から異様な臭いが広がってしまうことは、少なくなりました

 

これからも、家族のためにもバランスの良い食生活を続けていこうと思います

 

【関連記事】食生活と体臭はとても関係しています。そのことについては下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

食事でワキガ対策!?ワキガを和らげる食べ物、悪化させる食べ物
毎日気になるワキガのニオイ。周りの人の何気ない態度や仕草が気になりますよね。デオドラント用品やサプリメントを飲んで対策することが手っ取り早いですが ・肌が弱く ・サプリを飲むのが苦手 ・さらに金銭的にも 余裕がない、、、とい...

 

タイトルとURLをコピーしました