超ツライっす…友人の【ビックリ温泉卵口臭】とは

ニオイの悩み体験談
この記事は約3分で読めます。

私は40歳、女性で事務職をしています。私が悩んでいたのは友人の口臭です。自分の吐く息のニオイになかなか気づいてくれず、とても困ったことがありました。

思い出すだけで食欲不振!?そんな口臭なんです

焼肉やエスニック料理を食べた後に、私も時々口臭があるかなと思うことがあります。とは言っても自分ではどのくらいニオっているのか分かりませんよね。なので、その友人も自分自身の口臭にはまったく気づいていない、そんな感じでした。

 

その口臭でイヤな思いをするのは決まって、顔を近づけて話をする時です。そんな時はあまりの口臭のクサさで、友人が話をしていることを聞き取ることができません。気が散り何でもマイナスに感じるからです。

 

そんな口臭のことを思い出すだけで食欲がなくなったり、胸のあたりが急にスッパく感じることがあります。けれども、その友人はとても気が合うし、一緒にいて楽しいので親友としてこれからも一生つき合っていきたいとは思っていました。

これはもう我慢できませ~ん。もう一つの【温泉卵系】のニオイ

友人の口臭は時と場合によってニオイが違い、ドブクサいと感じる時や腐ったタマネギのニオイがします。疲れている時なんかは、口の中に「腐った温泉卵が入っているような、、、」そんなニオイがすることもあります。

 

ドブクサいときはまだ、我慢できます。しかし、温泉卵が腐ったニオイというのはビックリするほど辛いのです。私達は暇さえあれば、必ず一緒に食事をするのですが、そんなときに温泉卵のほうのニオイがしたら、もう箸を持ち上げる気力もありません。

 

それだけ強烈な口臭なので、なんとかして欲しいという気持ちが、いつもありました。そんなある日、週末によく行く居酒屋のスタッフの話題になったのです。そのスタッフの一人は忙しくなると口臭がヒドくなり、その口臭に耐えられないという、そんな話だったのです。

思わぬ展開!?口臭の真実を語るキッカケへ

そんな話題の後、とても良い展開になり、盛り上がったイキオイで、お互いの口臭を確かめることに。最初は冗談交じりだったのですが、ついに、シッカリと友人に口臭の事実を告げるチャンス到来です。

 

伝えるときは、とっても気が遠くなるほど辛い思いをしました。それでもその友人は、今にして、歯磨きの仕方、食事で気を付けることなど、徹底的に管理をしていると言ってくれます。その話を聞いて、あの時に事実を話して本当に良かったと感じています。

 

ただ、友人が気づいていなかった分、自分だってあるかも知れないと、そんな風に思うようになっています。今では私自身も歯磨き粉を薬用に変えて、シッカリと磨いたり、口内洗浄液を使って、口臭対策に努めることにしています

 

【関連記事】なるべく相手を傷つけず、口臭を伝える方法を下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

様々な場で使える加齢臭や口臭などの傷つけない教え方・伝え方のテクニック
加齢臭や口臭が臭う人が、常に自分の近くにいるのは、とても嫌ですよね。 酷い臭いがずっと続けば、吐き気や体調不良などを起こすこともあり、軽視できない問題に発展することもあります。 参考文献:]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する...
タイトルとURLをコピーしました