梅雨時期の【体臭騒動対策】にヒヤヒヤ!

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

30代後半の女性、兼業主婦です。パート仕事の人間関係からくるストレスがひどく、30代の半ばくらいから身体中に、じんましんのようなものが出るほどになってしまいました。

ストレス発散で始めた武道で問題発覚!?

医師にすすめられて、軽い運動をすることにしたのですが、試しに友人の通っている武道教室についていったところ、とても面白く、しかも気分がスカッと爽快になったので、以後も続けて通っています

 

運動をして気持ちが軽くなり、ストレス解消になりますし、たくさんの人とも軽い話ができるようになってからは、ストレス面は一新され、じんましんも少なくなりました

 

ただ、それとは別に困った問題が起こったのです。それは体臭です私は元々、少し体臭が強めだったようなのですが、この30代半ばで武道を始めた頃から、それをさらに強く感じるようになってしまいました。

 

この続けている武道そのものが、分厚い道着を着て汗だくになるものですし、他の道場生の皆さんは中年男性がとても多く、けっこう汗と加齢臭がプンプン臭っているので、私の臭いくらいは目立たないかなと思っていました。

「マジくさっ!」渾身の洗濯対策方法

それでも、いつも両わきにデオドラントを軽くつけ、道着は稽古のあとは洗濯をして、毎回清潔なものを着るよう心掛けていました。ところが、とあるお稽古の翌日です。

 

前夜、使った道着を洗濯機に入れようとして、それが強烈な汗臭さを放っていることに気が付きました。いつも通りに洗って干したのですが、その日は昼頃から雨になり、部屋干しにしたところ、いつまでたっても乾きません。

 

衣類乾燥機は持っていないので、生乾きのところへアイロンをかけて仕上げたのですが、しばらくすると、抜け切れていない汗臭さに混じって、さらにひどい臭いがします

 

それは雑菌が繁殖してしまった、梅雨時の布巾の臭いなのです。自分ではわからないのですが、子どもによると私の体臭も合わさって、恐ろしい臭さになっていると言われたのです。

 

その頃私は、週に一度しか稽古に行っていなかったので時間はありました。慌ててこの体臭がプラスされた布巾臭のみなぎる道着を再び洗濯機に入れ、今度は漂白剤に漬けおきをしてから洗いました

こだわったのはエチケット

仕上がりには何回も脱水を繰り返して干したところ、例のような梅雨時期の布巾臭は消えました。にしても「部屋干しの時期は、これだけの手間を毎回かけないといけないのか…」とげんなりしたものです。

 

それでも、道場の中で「臭い女性」と認識されてしまうのは嫌ですし、一緒に組手をする人の側にたって考えてみれば、抑えられる臭いや体臭は、極力抑えるのが大人のエチケットだと考えています。

 

すでに強めの体臭があるだけでも、かなりのコンプレックスなのに、そこに衣類のせいで強烈な悪臭が加わってしまい、それも合わせて体臭と思われるのは、どうしても避けたいところなのです

 

そういうわけで、梅雨時や秋の長雨の時期は極端に漂白剤の使用量が増える私です

 

【関連記事】体臭が染み付いた服は、ただ洗濯機で回したくらいでは取れません。その理由と対策法については下記記事で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

服についた「ワキガのニオイ」と「黄ばみ」を落とす技とは!?
せっかく自分の気に入ったお洋服を買ったのに、2~3回着ればすぐワキガのニオイや黄ばみが付いてしまうと、とっても悲しい気持ちになりますよね。   しかし、見て見ないふりをすれば、黄ばみやニオイはどんどんきつくなる一方、、、結局はすぐ捨てる...

 

タイトルとURLをコピーしました