【夫の加齢臭】にもう耐えられない!?悩んだ末に選んだ結果とは

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

私は45歳の女性で専業主婦をしております。以前から夫の体臭にはかなり悩んでいました

寝室も臭う!?「加齢臭」の「特徴」

夫はお酒もタバコもしないので、体臭の原因は加齢臭かと思われます。臭いの種類はチーズの腐ったような脂臭さと酸味とのある臭い。臭いの度合いは、近くに寄ったり、私のそばを通り過ぎたりするとハッキリと確認できる程度でした。

 

たまに、体臭だけで存在がわかるほど臭いが強い人を見かけますが、それほどではありません。夫の体臭で困ったのは、夏や梅雨時に汗をタップリかいた時です。同じ部屋に居るだけでちょいちょい吐き気がしていたのです

 

また、夫の寝室が非常に臭く、夫が起きたらすぐさま窓を開けていたのですが、仕事がら電子機器が多いため夫は窓を開けるのを嫌い、すぐに閉めてしまいます。なので、夫が会社に行っ後、雨が降らない限り再び全て開けるようにしていました

夫に不満をもつのはありがちなこと【大切なのは伝え方】

一番辛かったのは、ネットで調べたとき「夫の臭いが気になったら愛情が薄れている証拠」という記事をみた時です。世界でたったひとりの夫の体臭を酷く思い、気に病んでいましたし、実際表情に出ていたのを覚えています

 

夫に体臭のことを伝えるのは、ものすごく心苦しかったです。何しろ優しくて思いやりあふれる人なので、そんな大切な人を体臭ごときで否定するなんてとさんざん悩みました。しかしうしても臭いの悩みに耐え切れず、伝えることを選んだのです

 

おそるおそる「その洋服、ちょっと臭うけど古くなってきたのかなあ? 新しいのを買おうか」とか「パジャマ、天気がいいから思いっきり洗っちゃうね」などと、あくまで服のせいにしながら、体臭についてゆっくりと伝えていきまいした

夫と一緒に実感!日頃の生活を見直すことで得た影響

実際に臭いのもとは洋服にもあったので、肌着類は強い消臭効果のある洗剤で洗濯。スーツやジャケットも汗がしみついて臭かったので、衣類用の消臭スプレーをこまめにかけ対処することから始めました。

 

すると約2か月間続けた結果、だんだんと臭いが隠せるようになり、夫の衣類の臭いはほとんど取ることができたのです。しかしダウンコートの臭いだけはチョットじゃ取れないため、冬季限定で2年ほど消臭スプレーをかけ続けています。

 

続いて、臭いのもとが「肥満にもあるかも」と、夫なりに結論づけたのかもしれませんが、突然夫がダイエットを始めました。そうしたところ、半年で10キロ以上痩せ、体そのものから発せられる加齢臭はかなり軽減されたのです

 

日頃の生活習慣を見直すことでも、体臭対策に期待できることが分かって、毎日が新しい気づきです。夫には辛い思いさせましたが、今ではあの日ハッキリ伝えて良かったと、とても実感しています。

 

【関連記事】下記記事では家庭内で加齢臭や口臭を指摘するテクニックをまとめめています。ぜひ参考にしてみてください。

様々な場で使える加齢臭や口臭などの傷つけない教え方・伝え方のテクニック
加齢臭や口臭が臭う人が、常に自分の近くにいるのは、とても嫌ですよね。 酷い臭いがずっと続けば、吐き気や体調不良などを起こすこともあり、軽視できない問題に発展することもあります。 参考文献:]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する...
タイトルとURLをコピーしました