とても耐えられない夫の体臭!?しっかりケアして夫婦円満!

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

45歳女性の主婦です。暑い夏の季節、会社から帰ってきたときの夫(46歳)の体臭がすさまじかったのです

ファブリーズは逆効果!?【ひと時も耐えられない】夫の体臭

夫は毎年汗ばむ季節になってくると、決まって生乾きの雑巾に腐ったチーズを足したような強烈な臭いを発しはじめます。それはあまりにも臭いので洗濯物も一緒に洗えないし、会社で同僚に嫌な顔をされているのではないかと心配になるほどでした

 

ファブリーズなどではとても対策にならず、洗濯で対処するほかはなかったのです。洗濯では臭いを消すために柔軟剤を使ってみましたが、強烈な臭いに強い香りをプラスすることになりさらに逆効果

 

一人で悩むのがあまりにも辛くなり、夫におそるおそるですが「最近体臭がひどいよ」と素直に伝えたのです。予想通り自分では全く気づいておらず、真っ先に不愉快な顔をされましたが、とても耐えられない臭いだったので対策をお願いしました

それならば…過炭酸ナトリウムで【菌を激減】!

夫はニンニクとお酒が好きで、お酒は毎日浴びるように飲むし、ラーメンなどを食べるときはニンニクをスプーンに何倍も入れるような人です。しかも非常に汗かき。臭いに悩んでいた時期も悪く、ちょうど梅雨入りで雨が続き、洗濯物を部屋に干していました。

 

ニンニクやお酒の臭いの混じった汗が、洗濯物の生乾き臭と反応して例になく強烈な臭いに。一度夫にはニンニクとお酒を少し控えてもらうようにいったのですが、これは夫の楽しみを奪うことになったので長くは続きませんでした。

 

それならば、やはり洗濯物の方で対応するしか手はありません。以前友人に液体の漂白剤よりも、粉末の酸素系漂白剤の方が臭いを抑えると聞いていたので、早速ネットで「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」を6キロまとめ買いしました。

努力は報われる♪6ヶ月間の対策で【夫婦の絆】も深まりました!

また、生乾き臭の原因である洗濯物についた菌は、60度以上の温度で激滅するとの情報をゲット。漂白剤とのダブル技で漬け置き洗いすることしたのです。夫の洗濯物を大きなタブトラッグスに入れ、その中にやかんで沸かしたお湯と水を入れて温度を設定。

 

次にその中に過炭酸ナトリウムと洗濯洗剤を入れ、朝まで漬け置きをしてから洗濯機へ投入。お湯の中にその洗剤を入れると、菌と反応しておもしろいように泡が立ちます洗濯物はなるべくはやく乾くように、脱水時間を長くしてから干す。

 

部屋干しの時は扇風機を当て、天気のいい日は、太陽の熱で除菌を狙いました。毎日の過炭酸ナトリウムとお湯の漬け置きは、汗をかかなくなる初秋まで、6ヶ月間断続。そんな努力が報われ、夫のすさまじい体臭は見事に対策できました

 

その後もお互い真剣に体臭の対策を考えたおかげで、夫婦の絆が深まったのです。ついこの間までは、近づくのもためらうほどの体臭を発する夫でしたが、今では家庭も円満になり幸せな生活を過ごせています

 

【関連記事】衣類についた体臭や黄ばみのさらなる落とし方については、下記記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

服についた「ワキガのニオイ」と「黄ばみ」を落とす技とは!?
せっかく自分の気に入ったお洋服を買ったのに、2~3回着ればすぐワキガのニオイや黄ばみが付いてしまうと、とっても悲しい気持ちになりますよね。   しかし、見て見ないふりをすれば、黄ばみやニオイはどんどんきつくなる一方、、、結局はすぐ捨てる...

 

タイトルとURLをコピーしました