夫だからできた!妻の【口臭ケア】の方法とは

ニオイの悩み体験談
この記事は約3分で読めます。

私は結婚7年目、30代男性で営業の仕事をしています。妻も30代で今はパートですが、子供が産まれるまでは販売の仕事をしていました。

早く解決したい…ある日感じた「妻の口臭」

お互い人と接する仕事なので、身だしなみには気を付けていたつもりですが、ある日妻から軽い口臭を感じたのです。若干というレベルで、顔を近づけて話したから感じただけかもしれませんが「ニンニクを食べたからすぐ消えそうだ」とかいう口臭ではありませんでした。

 

正に積もり積もって発する臭いに感じたので、すぐ妻にそのことを伝えました。私は妻に対して全く気を使わないタイプなのでストレートに「少し口が臭うけど歯磨きしたの?」と聞いたのです。

 

すると妻は驚いたような、ショックを受けて何とも言えない様子で「毎日食後3回磨いてるのに…」と答えました。気になった私たちは、その日のうちにネットで口臭の原因と対処方法を調べました

 

仕事上、お客様に不快な思いをさせては困るという気持ちもあり、早く解決したかったのです。しかし、ネット上には多くの情報があり過ぎましたし、特別その分野の知識があるわけでもないので、正直すぐに原因は分かりません

じっくりと始めてみた「舌磨き」が効果に期待アリ!

そこで、まずは舌磨きから始めてみることに。これで効果が期待できなければ、別の対策をするか歯医者に行こうという話になり、私も仕事上口臭は防ぎたいので、妻と一緒に舌磨きを始めたのです

 

舌磨きはあまりやりすぎると逆効果になるらしいので、専用のブラシを購入し、じっくりと始めることに。一日一回、起床時に必ず磨くようにし、ちょっとでも違和感があるときは中止する。あくまでも自分たちのペースで磨きました。

 

すると数日で口臭は少し抑えられるようになったのです。私も妻も予想以上の成果に驚きと喜びの気持ちでいっぱいでした。これならと歯医者へは行かなかったのですが、後日ネットで詳しく調べてみると、舌にできる舌苔というものが口臭の原因になることが分かったのです

 

今ではそれぞれ自分に合った専用ブラシで舌磨きを定期的に行い、そのおかげで私も妻も以前より仕事に対して、自信を持って取り組めています。

パートナー「だからこそ」伝えることができる!「デリケートな」こと

口臭の原因は、細菌や口呼吸などさまざまですが、どうやら妻の場合は舌の表面の角質が伸びて硬くなり、その隙間に細菌や汚れが溜まる、その舌苔が原因であったようです。

 

それから私たち夫婦は、お互い口臭に気づいたら、その都度言い合うようにしています。もちろん妻から私に注意することもありますし、最近はお客様に迷惑かけないように、口臭以外にも身だしなみで気になることがあれば、何でも言い合うようにとルールを決定

 

とはいえ口臭はデリケートなことでもあり、非常に伝えにくいものです。パートナーでも言いにくいと思う方はたくさんいると思いますが、だからといって、放っておくのはもっと相手が可哀想ではありませんか

 

お互い信頼し合うパートナーだからこそ、対策してほしい状況を伝えることができるし、さらにはそのことによって、夫婦仲の関係も深め合えるのだと私は思っています。

 

【関連記事】大切なパートナーだからこそ、自分の気持ちを正直に伝えることが大切です。下記記事ではよりよい人間関係を築くための伝え方やテクニックを紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

様々な場で使える加齢臭や口臭などの傷つけない教え方・伝え方のテクニック
加齢臭や口臭が臭う人が、常に自分の近くにいるのは、とても嫌ですよね。 酷い臭いがずっと続けば、吐き気や体調不良などを起こすこともあり、軽視できない問題に発展することもあります。 参考文献:]マンダム、職場の身だしなみとニオイに関する...

 

タイトルとURLをコピーしました