原因は何!?夫の【背中の黒いコブ】から毎日漂うラーメン屋のニオイ

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

27歳で女性、主婦です。夫はもともと体臭があまりない人です。体臭はあっとしても、私にとっては不快な気持ちにはならない程度。むしろ夫の体臭に安らぎをもつほど私にとっては心地よかったニオイでした。

【はっきり言うこと】これだけで夫は気づいてくれました!

ところが、いつからか夫が使用した後の脱衣所に入ったとき、プ~ンと少し臭うようになったのです。そのニオイは、まるで近所の美味しいラーメン屋さんのニオイで、ほんの少しの間感じて「なんだろう?」とだけ思いました。

 

そのうち消えるだろうと、その時はそんなに気にはしていませんでしたが、次の日もまた次の日も夫が使用した後の脱衣所が、同じ感じでまた臭うのです。しかも日増しに強くなり、最後は近所のラーメン屋さんから漂うニオイと全く一緒の香りが充満し、脱衣所中プンプンとしていました。

 

夫が使った後は、その脱衣所に入りたくなくなるようなほどニオイが強烈だったので、さすがに私も耐えかねて、何食わぬ顔で着替えていた夫に「なんかこの部屋超クサイ!」とはっきり言いました。

【嗅ぎわけたら】いたアイツ!ニオイはいったいどこから漂うの!?

夫も最近なんかニオイがするなぁ…と思っていたようですが、まさか自分が使った後臭くなったとは考えてはいなくショックをうけたようです。すぐに2人で何のニオイか探したところ、やはり夫からそのニオイが

 

今まで臭いニオイなんてしなかったのに、いったいなぜ?と思い、出どころを探してみると、背中に1円玉ぐらいのコブのような黒ずみがありました。私がそれは何と聞くと、夫は垢のしこりだと答えました

 

どうやら、その黒い垢のしこりを覆っていた皮が破れ、そこから先ほどのニオイがしていたようです。夫も自分でそこを手で触ったところ、鼻まで持って行っていないのに、そのニオイの強烈さがわかるほどだったので、少しショックだったようです。

【一刻も早く解決】ご近所ニオイ問題とお別れして、背中に癒しを

とにかく何よりもこの臭いニオイを、はやく取りたいという気持ちの方が強かったようで、夫は、ニオイの原因がわかってから、次の休みの日に病院に行きました。病院は形成外科で、それを一種の「粉瘤」と言うらしくすぐに取ってくれたそうです

 

麻酔をして取り除き縫う。という簡単な手術で麻酔をしていたから痛みもなかったようで、手術を終えた後はその臭いニオイはなくなりました。強烈なニオイで、一時期は夫に近づきたくないな…と思っていましたが、今ではその出来事はもう笑い話。

 

「あの時のニオイは未だかつてないぐらい強烈だったよね~」なんて2人で面白おかしく話しながら笑っています。今ではまたもとの心地よいニオイに戻ったので、夫の背中が頼もしく感じます

 

【関連記事】体臭はデリケートな部分もあるため、誰でも本人に向かってそのことを伝えづらいものですよね。下記記事では私の事例も紹介しながら伝え方について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ワキガって本人は気づかない…傷つけないで伝える方法
ワキガはデリケートな部分もあるため、誰でも本人に向かってそのことを伝えづらいものですよね。 上司や同僚、後輩。旦那さんや奥さん。さらに恋人や親しくしている友達。 そういった人がワキガだった場合「傷つけてしまうかも」と考えると、本...
タイトルとURLをコピーしました