何をすべき?!体臭が気になる時に「会社」で「できる対策」とは

ニオイの悩み体験談
この記事は約3分で読めます。

私は28歳の女性でワキガ持ち。一般事務に勤務しています。体臭に悩んでいる人は、「いま自分めっちゃ臭ってる!」と感じるときってありますよね。皆さんはそんなときにどんな行動を起こしてしるのでしょうか。私の場合、こうして現状を打開しています。

とにかく一目散!トイレに行って【臭いから解放】

仕事中、ニオイが気になった場合はその場に留まって、何も行動しないことも選択のひとつでしょう。でも私の場合、すぐトイレに行って、時間が許す限りケアをしています。これだけでもかなり違ってくるのです。

 

トイレというのは体臭ケアをするには、もってこいの場所。社内でこれ以上の場所というのは他に考えられません。個室なので視線を気にせず、汗ばむ日はシャツを着替えたり、制汗シートでこっそり全身を拭き上げ、デオドラントクリームが塗れます

 

気が済むまでしっかりケアしてしまいましょう。特に私と同様ワキガを持っている人は、周囲からケアすることすら白い目でみられますが、そんなことは気にしないように、心がけていったほうがいいです。気にしすぎるとキリがないので。

通勤や帰宅は【一人行動を取ってみる】のも一つのケア

体臭で悩んでいる人にとって、人がいっぱい詰め込まれた通勤電車は、とてもストレスを溜めてしまう原因の一つ。もし可能であれば自動車や自転車通勤など、一人で移動できる手段を考えてみてもいいと思います。

 

私は電車通勤が毎日気になっていたので、思い切って、自転車で通勤できる範囲の職場に変えました。できるだけ人と接しないことにより、おかげ様でストレスを軽減することができたのです。

 

うつろいゆく景色を眺めながら、時には何処かに寄り道をしながらの通勤と帰宅は、新しい発見があったりもします。自転車なら運動にもなり、新陳代謝と節約もねらうことができますよ

「理解者」を早めに作って、楽しいことにフォーカスしよう!

周囲に理解者がまったくいないことによって、人の苦しみというのは大きくなります。体臭でも同じことです。また悩みを打ち明けたら、それが必ずしも理解されるとは限りません

 

しかし少しでも理解者が増えることによって、居場所がない寂しさといったものは、解決できる可能性が十分あります。今まで以上に気遣ってくれる人ができて、内側に溜め込んでいた時とは全く違う対応を、期待できるかもしれません

 

それなりの覚悟が必要ですが、早めに上手く理解をしてくれる人をつくっておけば、気苦労することもなく、先々自分の楽しいことに、たくさんフォーカスできます

 

私は思いっ切って同僚に相談したことにより、心の中の霧が晴れたのです。今では精神的な緊張を起こすことなく、毎日を楽しく過ごせるようになりました

 

【関連記事】私の妻も多汗症と併発したワキガ体質ですが、クリアネオを正しく使うことににより人間関係のストレスがなくなりました。詳しいことは下記記事で説明していますので、参考にしてみてください。

【クリアネオ】が気になる人必見!実際に使ってみてわかったこと
さまざまなデオドラント剤が出回っている中、クリームタイプで最も人気があるワキガ専用デオドラントクリーム、それがクリアネオ(cleaneo)です。 私たちのようにワキガで悩む方は、名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 私の...

 

タイトルとURLをコピーしました