体臭、体毛、性格の【コンプレックス】にどう向き合う!?

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

現在30歳の男性会社員です。私は昔から3つ悩みを抱えてるものがあります。それは体臭と体毛と性格です

毛むくじゃらでも女性っぽい!?私のトラウマとは

私は昔から男性ホルモンが強いせいか、中学に入学をしたときにはすでに、上から下まで体毛という体毛はほとんど生え揃っていたので、クラスメイトからは「ムック」のあだ名で呼ばれていました

 

それでいて男性独自の男臭などもひときわ目立っていたため、体臭に関しては自分自身なによりも悩みで、今でもトラウマとして残っています。合わせて私の性格は、比較的女性寄りな性格をしているということです。

 

私は母子家庭で育ち、上に姉と下に妹と挟まれ、自分以外は常に女性に囲まれて育ってきたからだと思います。従って、性格は幼少のころには女性っぽく形成をされてしまいました。

 

そんな訳で余計にこの体臭や体毛といったもの、大きな悩みとなっているのです。そんな事も学生を卒業して社会人となれば、この悩みや苦しみから解放をされると、心のどこかで期待していたのです

誰も近寄らない!?ヒドイ扱いを受けていた電車の中

ところが社会人になったらなったで、会社の通勤時に電車を活用しても、満員電車で私の周囲にだけ人が集まらない場合があったり、座席に座っていると、隣の女性が他の座席に座りなおすこともありました

 

夏場は特にそんなことは頻繁でヒドイもの。直接体臭について言われたことはないのですが、周囲の反応や非難されているのを日々肌で感じてました。その中でも一番悩んだのは仕事です

 

私は学校を卒業すると、業界でも超有名な化粧品を取り扱っている会社に就職することができました。20代前半であれば、上司にいわれた雑務や、与えられた事務の仕事だけをこなすだけでよかったのですが、経験を積んだ後半になると、直接会議や商談などにも足を運ぶことになったのです

【悩むのはもうやめよう】これからの人生について考える

そこで商談をおこなっているときに、「体臭がヒドイ」「超臭い」などとワザと聞こえるように壁一枚向こうのほう噂話などもされてしまったことも今でもその会社に足を運ぶことがありますが、その時ばかりはことのほか、苦痛で仕方がありません。

 

現在では対策としてデオドラントシートでこまめに体を拭いたり、男性用の香水などを振り掛けては体臭をごまかしているだけです。ですが体臭の発生を防ぐことができたというわけではなく、医者にも相談をしましたが、未だ根本からの解決になっておりません

 

体質ということもあり、食事を野菜中心にしたり、ボディソープを薬用に変えたりして、手術か体臭の減少に取り組む以外、確実な対策方法はないとハッキリとい言われたのです

 

ただ、その日から悩まされることだけの人生はやめ、自分にしかできない体臭対策方法もあるんじゃないかと考えを変えました。

 

ピンチをチャンスに変える気持ちで、これからも体臭が減少するまで、試行錯誤しながら新しい体臭ケア商品を日々研究し試していきたいと思います

 

【関連記事】実は毛深さと体臭は密接な関係にあります。その関係性については下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛したら「ワキガ」が「悪化」するって本当!?
ワキガ対策の一つとして、いろいろ話題になる「脱毛」。しかし、ワキの脱毛には毛を処理したことで ・ワキガ体質になった。または悪化した。 ・ワキガが治った。または軽減した。 という2つの対局的な口コミがあります。 脱毛すれは...

 

タイトルとURLをコピーしました