体臭が酷い彼氏に【目覚めさせた】伝え方とは

体臭の悩みコラム
この記事は約3分で読めます。

私は27歳の女性で会社員です。昨年の夏に付き合い始めた彼氏の体臭で困っていました

やはり好むは【肉料理だけ】彼氏の食生活が衝撃的!

付き合いだしたのが夏だったこともあり、汗をたくさんかくから仕方ないし、男性なら誰でもこれくらいの体臭がするのかと思いながら付き合っていました。しかし、冬になって一緒にスポーツジムに通うようになり出してから、彼の体臭がさらに強くなったのです

 

その臭いはツンとするもので、一緒に運動するのが苦痛になるほど。近くによると誰しもが感じるだろうと思うくらいの鼻をつく臭いであり、私以外の人も、彼の体臭には気付いていたことでしょう

 

ずっと前に体臭と言えば、外国人の方によくある悩みだと聞いたことがあります。彼の食生活にもその原因があるかもしれないと思い、この日から彼との外食の際に、観察してみることにしました。

 

しばらくして気づいたことは、やはり彼が好んで食べるものは肉類だけということ。魚介類や野菜やあまりとらず、ステーキや唐揚げ、酢豚、餃子など肉料理を主に食べていることがわかったのです。

恋人への不満を解消したい…好感度あり遠回しな【伝え方】

そこで彼の気分を損ねず、どのようにして体臭のことを伝えて対策できるのか考えてみました。他人のケースを話してみたり、ある時は体臭って自分では気づかないこと、一緒にいる人はかなり戸惑うらしいなど、間接的な感じで話を始めることにしたのです

 

合わせて、スポーツジムで運動している最中に「隣の人、すごい体臭がするね。肉類ばかり食べているのかな」とさりげなく告げ口。さらに洗濯時は「柔軟剤でスポーツ用の消臭対策のものが発売されたんだって。汗や体臭を速攻抑えてくれてかなり評判がいいらしいよ。」という風に遠回しに伝えました。

 

このような当たり障りのない、ゆったりとした伝え方を約2か月ほど続たころ、やがて彼の方から「俺にも体臭を感じることがある?」と私に尋ねてきたのです。これはチャンスと思い、その時にハッキリと伝えました

体臭に【気付いて対策】してもらうことができました♪

私が「言いにくいけど、あるよ。しかもかなり強い方かもしれない」と言うと、その時の彼の表情は、特に気を悪くした様子でもなく「そうだったんだ」と言って、続けて「これまで嫌な思いをさせてしまってゴメンネ」とまで謝ってきたのです。

 

そして早速次の日から柔軟剤は強力なものに変え、その日以降はスポーツジムで一緒に運動しても体臭が気になる事もなくなりました。しかも同じくジムに通う人達と、自然に話ができるようになったのです。

 

また食生活も魚介類や野菜を中心に変えてからは、体臭だけなく体型もスリムに。合わせて私達の関係も、より親密になりました。伝えることに色々と悩みましたが、今では彼との今後が楽しみです

 

【関連記事】伝えたいことを遠回しに伝えるのは逆に相手を傷つけてしまう場合もあります。下記の記事では私が妻にワキガのことを伝えた事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワキガって本人は気づかない…傷つけないで伝える方法
ワキガはデリケートな部分もあるため、誰でも本人に向かってそのことを伝えづらいものですよね。 上司や同僚、後輩。旦那さんや奥さん。さらに恋人や親しくしている友達。 そういった人がワキガだった場合「傷つけてしまうかも」と考えると、本...

 

タイトルとURLをコピーしました