当サイトについて

考えようによっては、ワキガや多汗症の治療はとても単純なものです。

わかりやすく言うと、ワキガや多汗症の原因であるアポクリン汗腺、エクリン汗腺を取り除いてしまえば、長年のワキガの悩みから抜け出すことができるからです

しかし現実ではその処置に

・強い副作用や再発

・運動障害などの後遺症

・傷跡が残ってしまった

という、リスクやデメリットがあります。

再発に関しては私の妻の場合、覚悟を決め手術したにもかかわらず、ワキガの原因となるアポクリン汗腺が残ってしまい再発。合わせて、ワキの下にザックリと大きな手術痕が残ってしまいました

傷跡はボコボコしてシワが寄り、黒ずんでしまい、今でも毎年夏が来るたびに、洋服はワキが見えない服を選んでいて、とても憂鬱そうです

ハードルを乗り越えるには大きな課題が

このように間違った治療法を選択したことによって、新たなコンプレックスを抱えてしまうケースもあったり、ワキガの悩みが解決されないばかりか、症状を悪化させてしまう可能性もあります

けれども、ワキガや多汗症に関しては、アポクリン汗腺、エクリン汗腺を完全に取り除く以外には根本的な治療に期待できません

そこで、同じように苦しんでいる皆さんの悩みを少しでも早く解できないかと、ワキガ臭のそれぞれについて、原因と対策方法を調べてみました

それと同時に私たちの経験をもとに、食事や入浴法など日常生活でワキガと上手に付き合っていく方法もお伝えしていきます

現在あなたがワキガで悩んでいるのであれば、自分に合った正しい対策法を選択してほしいのです。そしてこれまでとは違う人生を歩んでいいただければと思います。

【関連記事】ワキガの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺の働きについては、下記で詳しく解説しています。ワキガで悩む方は必ずチェックしておきましょう。

ワキガの原因と汗のメカニズム
ワキガは個人的な特徴であると同時に、とってもデリケートな疾患でもあります。妻は子供のころから「汗っかき」だったようで、私と出会ったときには多...

汗?ワキガ?あなたの悩みはどっち?

話は変わって、あなたの悩みは、汗をたくさんかく、いわゆる多汗でしょうか?それとは異なるワキのニオイでしょうか?

ワキガの原因と汗のメカニズムでお話ししている通り、単なる汗によるにニオイとワキガ臭とは決定的な違いがあり「ワキの下に汗をたくさんかくから、ワキの下が臭うから」といって、それがそのままワキガ体質の対象になりません

当然ですが、エクリン腺からの一般的な汗も、かいたままの状態で長時間放置しておけばどんどんニオイが発生します。これがいわゆる汗臭いということで、ただ汗をかいただけなら、言うほど汗臭さは強く感じないのです

それとは反対に、ワキガ臭はニオイの元となる汗がアポクリン汗腺から分泌され、皮膚表面の常在菌によって、分解されることから始まります。

このため、ワキガと多汗はあくまで別物。ワキガのニオイは汗の臭いとは違い、独特な腐敗臭を放つのです

それだけでなく他人から直接、クサいと指摘されなくとも、単なる汗臭さを本人の思い込みや、周囲の何気ない態度や仕草から、ワキガと勘違いしてしまうケースもあります

【関連記事】下記記事では、「多汗症」と「汗かき」の違いのついて解説しています。

日常生活に支障をきたす【多汗症】の原因とは?
汗をかくのは自然のことなので、人より多めの汗をかくとなると「汗っかき」と片付けられていまいますが、異常な発汗は多汗症という病気の場合もありま...

自分合ったワキガ対策や治療を

最近はテレビCMでもデオドラントもいろいろ紹介され、制汗剤にも殺菌成分が配合されているものがありますが、あからさまにワキガ体質の人が使うと、ワキガ臭とスプレーのニオイが混ざり、かえって逆効果になるケースもあります

インタネットや雑誌、書籍など、情報が簡単に手に入る現代だからこそ、あなたにとってどんな対策や治療が必要なのかを、しっかりと見極めなければなりません

そのため、治療に際しては「こんなことになるなんて、、、」と後悔しないように医師任せにはせず、わからないことがあれば積極的に質問したり、説明を受けるようにしましょうね

【関連記事】下記記事では、何十年もつきまとわれていたワキガの悩みから解放してくれたデオドラント剤を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【クリアネオ】が気になる人必見!実際に使ってみてわかったこと
さまざまなデオドラント剤が出回っている中、クリームタイプで最も人気があるワキガ専用デオドラントクリーム、それがクリアネオ(cleaneo)で...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする